ボクシング

ボクシングに胸筋って必要なの?【元ボクサーが実体験を元に解説するよ!】

細マッチョの画像

他のスポーツと比較すると、ボクサーの胸筋は薄く感じます。ボクシングには胸筋が必要ないのでしょうか?

今回は「ボクシングにおける胸筋の位置づけ」に関して解説していくよ!

先に僕のボクシング歴を説明すると、

  • 週5のジムワークを2年継続
  • 対外試合に出場した経験あり
  • お世話になったジムは計4か所

こんなかんじ!

多くの人よりは長い間ボクシングに関わってきた経験があるから、それなりに説得力はあるんじゃないかな!

結論:ボクシングと胸筋の関係性について

データが書かれた資料の画像

先にこの記事の結論を伝えると、

  • あまりにも胸筋が発達しすぎると、ディフェンスの邪魔になる
  • とは言え、強いパンチを打つには胸筋は必要
  • しかし、強いパンチを打つには特定の部位を鍛えるよりも全身の強化が必須
  • さらに、減量もあるので、無暗に筋肉は増やせない
  • だから結果的にボクサーの胸筋は薄いように感じる

こんなかんじ!

もう少し具体的に解説をしていくよ!

胸筋が発達し過ぎるとディフェンスの邪魔

トレーニングをしている人の画像

あまりに胸筋を鍛えすぎると、ディフェンスをする際に邪魔になるんだ!

ソウ

胸周りや背中周りを鍛えすぎた柔道選手やラガーマンが「気をつけ」の姿勢をとると、手が足にくっつかないのと一緒だね

とはいえ、ディフェンスの邪魔になるレベルに胸筋を発達させるには、かなりの筋トレが必要!

感覚としては、

ベンチプレスのMAX=自分の体重×1.5~2.0倍

これくらいかな!

ソウ

平均的な成人男性(65㎏)で考えるなら「ベンチプレス100㎏」ってとこかな!

まぁ、ここまで鍛えるには相当な筋トレが必で、少なくとも3ヶ月は本気で筋トレを行う必要があるよ!

だから、「胸筋を鍛えたらディフェンスの邪魔になるかも…」なんて、悩む必要はあまりないかな!

ちなみに補足すると、腕立て伏せをした直後にファイティングポーズをとって、

初心者ボクサー
初心者ボクサー
なんか脇が締まりづらくなったなぁ。やっぱり胸筋を鍛えるのはよくないのか。

こんなふうに考える人がいるみたいだけど、それは少し違うよ。

これって、トレーニング直後だから、

  • 筋肉が一時的に張って(パンプアップ)、ジャマになってる
  • そもそも筋肉が疲弊して、うまく動かせない

こんなふうになってるだけね!

まぁ要するに、過度に胸筋を鍛えることを避ける必要はないよ!

強いパンチを打つには胸筋のトレーニングは必須

リング上で戦う選手の画像

また、ボクシングに限らず、強いパンチを打つ際には胸筋は重要な役割を持ってるよ!

とある大学教授が、「パンチ」では、どの筋肉がどの程度使われているか調査したんだ!

その結果は、

  1. 三角筋(肩)
  2. 大胸筋(胸)
  3. 僧帽筋(首の後ろ)
  4. 腹斜筋(脇腹)
  5. 脊柱起立筋(いわゆる「背筋」)

だいたいこんなかんじ!

「胸筋」の正式な名称は「大胸筋」って筋肉なんだけど、かなり重要な位置にあるのが分かるよね!

ということで、

ボクサーが強いパンチを打ちたいなら、胸筋は積極的に鍛えるべき!

こんなことが言えそうだね!

ボクサーは減量があるので、鍛えるのは全身バランスよく

じゃあ、胸筋をいくらでも鍛えていいのかというと、そういうわけでもない。

当然だけど、筋肉を増やせばそれだけ体重が増える。

だから、体重制限のあるボクシングの世界において、むやみやたらに筋肉を増やすことは難しい!

ソウ

多くのボクサーが筋トレを避けたがる理由は「体重が増えるから」だもんね

それになりより、ボクシングは全身の筋肉をうまく連動させて打つものだから、全身をバランスよく鍛えた方が効率的!

要するに、ボクサーなら、あまり特定の部位に限定せず、バランスよく鍛えるべき!

胸筋を鍛えるなら「ベンチプレス」か「腕立て伏せ」

grayscale photo of man carrying barbell

こんなかんじで、ボクシングにおける胸筋の位置づけを解説したところで、最後に胸筋を鍛える効果的な方法について解説するよ!

具体的なトレーニングメニューは、

  • ベンチプレス
  • 腕立て伏せ

この2つ!

「効果」と「お手軽さ」という点で考えるなら、どちらかのメニューを採用することがオススメするよ!

ペンチプレス

ベンチに寝転がってバーベルを上げ下げするトレーニングのベンチプレス。

「ジムでの筋トレ」と言ったら真っ先にイメージが浮かぶメニューじゃないかな!

ベンチプレスは何より、高負荷の重量を扱うことができるのが一番の魅力!

ソウ

高負荷を扱えると、多くの刺激が筋肉に入るから、筋肉が成長しやすいんだ!

もし、ボクシングジムにベンチプレスの器具があるなら、ぜひとも取り入れたいメニューだよ!

ちなみに、もっと本格的に筋トレをしたいなら、

  1. ベンチプレス
  2. ダンベルベンチプレス
  3. バタフライ

こんな順番で胸筋を鍛えると、更に効果的に胸筋を刺激することができるよ!

腕立て伏せ

床に手をついて肘の曲げ伸ばしを行う腕立て伏せ。

誰もが一度は目にしたことがあるトレーニングメニューだよね!

効果はベンチプレスよりも劣るけど、「いつでも・どこでも」行えるから、

  • 出張先
  • 残業時間中
  • 外出が出来ないとき

こんなタイミングでも筋トレが行えるのは本当にありがたい!

ちなみに、腕立て伏せに限らず「自重トレーニング」を行うのであれば、プリズナートレーニングを採用することをオススメするよ!

アメリカの監獄にいた人が考案した筋トレ法なんだけど、自重トレーニングでも負荷を自由に変えられるんだ!

プリズナートレーニングの基本的なメニューは次のとおり!

  • 腕立て伏せ
  • スクワット
  • 懸垂
  • レッグレイズ
  • 逆立ち腕立て伏せ
  • ブリッジ

これらのメニューをベースに、様々な変化を加えることで負荷を調整するよ!

忙しくてトレーニングジムに行くのが難しいボクサーは、プリズナートレーニングを採用してみてね!

ソウ

自重トレーニングだけで本気で鍛えたいなら必読の一冊だよ

まとめ:ボクシングにおける胸筋の役割を解説したよ

「まとめ」と書かれた画像

今回の記事をまとめると、

Point
  • 極端に胸筋を鍛えると、ディフェンスの邪魔
  • 一方、強いパンチを打つには胸筋は必要
  • しかし減量の関係から、ボクサーは無暗に筋肉は増やせない
  • 加えて、強いパンチには全身の筋肉が重要
  • だから結果的にボクサーの胸筋は薄いように感じる

こんなかんじ!

要するに、体重制限がある関係で、ボクサーの胸筋は薄く見えるだけってことね!

パンチ力を鍛えるには胸筋は必須!過度に嫌がることなく、しっかり筋トレしようね。

そうそう、僕のブログでは今回紹介した内容以外にも、

  • ボクシングをやったらモテるって本当?
  • ボクシング選手ってパンチを受けても痛くないの?
  • ボクシングって独学でも学べるの?

こんな「ボクシングに関する様々な情報」を紹介してるから、よかったら見て行ってね!

それでは!