ボクシング

ボクサーがプロテインを飲まないのはダメなの?理由を解説するよ!【目指せ細マッチョ】

ジムの練習風景

「プロテインを飲んだら太る」って聞くし、ボクサーは飲まない方がいいんですか?

今回は「ボクサーがプロテインを飲むべきかどうか」という疑問に回答をしていくよ。

前提:ボクサーにとって身体は資本。キチンと自分で調べよう!

山積みになった本

本題に入る前に一つ前置きをするね!

ボクサーにとって身体は資本だよ!必ず専門家の話を聞いた上で判断をするようにしよう!

これはすごい大事。

プロテインを飲む(飲まない)って判断の根拠が『コーチや先輩に言われたから』だと非常に危険だよ!

コーチや先輩は栄養学の専門的な勉強をした人なの?

コーチや先輩が、本屋に並んでるような、医師が一般人向けに解説した本から得た知識をもとに判断してるならまだいいと思うんだ。

でも、大抵の人は(特にひと昔前の考えを持つ人は)、

  • 俺の経験的にプロテインは飲まない方がいい」
  • 「プロテインを飲んだ方がいいってネットで読んだ(執筆者不明)」

こんなかんじだと思う。

繰り返すけど、ボクサーにとって身体は一番の資本。

その大事な「身体」を作る判断を「~らしい」的な知識を根拠ってリスクが高くない?

だから、キチンと専門家が書いた本を読んで、その上で、最終的な判断は必ず自分で行うようにしようね!

今回、伝える僕の知識は、

  • 医師が実名で書いた本
  • スポーツトレーナー(栄養学の資格あり)から直接聞いた話

これらを根拠にしてるから、ある程度の信用していいと思ってるけど、

  • 僕の記憶が間違えている可能性がある
  • スポーツの常識が変わってるかもしれない

こういった可能性があるからね!

もし、本を読むのが苦手だっていうなら、僕のブログでは

こんな記事もあるからさ。頑張って勉強しようね!

結論:ボクサーがプロテインを飲まないのは絶対にダメ!

プロテインを飲んでいる人の画像

さて、前置きがすんだところで、この記事の結論を先に伝えると、

ボクサーがプロテインを飲まないのは絶対にNG!動きが鈍くなる原因になるし、疲労も抜けにくいから、かなり損をすることになるよ!

こんなかんじかな!

プロテインは飲んでも太らない

メジャーの画像

「プロテインを飲むか悩んでいるボクサー」が一番心配してることは「プロテインは太るんじゃないか?」ということだと思う。

結論から言うと、プロテインは飲んでも太らないよ!

まずはその点を解説するね。

人が太る原因は糖質

そもそも人間が太る原因って何か知ってる?

直接的な原因は糖質(ブドウ糖・炭水化物)だって言われている。

意外かもしれないけど、「脂肪」や「たんぱく質」を大量に食べても太ることはないよ(もちろん過剰に食べ過ぎれば別だろうけどね)

人が太るメカニズムをザックリ説明すると次のとおり。

太るメカニズム
  1. 糖質(ブドウ糖)を体内に取り込む
  2. その結果、インスリンというホルモンが分泌される
  3. インスリンが、筋肉や肝臓にブドウ糖を貯蔵する
  4. しかし、筋肉や肝臓に取り込めない量のブドウ糖が体内に入ってきた場合、脂肪細胞に取り込まれる(つまり太る)

つまり、糖質と、糖質に反応して分泌されるインスリンが、太る理由なわけ。

でも、このインスリンっていうホルモンは、タンパク質や脂質をいくら食べたところで分泌されないんだよね。

だからタンパク質や脂質はいくら食べても太らないんだ!

この辺の詳しい説明は「「糖質制限って効果あるの?」そんな男性こそ見て欲しい!糖質制限の具体的なやり方」で解説をしてるから、興味がある人は読んでみてね。

もしくは、現役の医師が書いたこっちの本を参考にしてもいいかもね。

プロテインの主成分はタンパク質

じゃあ、ここでプロテインって何かって話だよね。

プロテイン(protein)は英語の翻訳そのままに、主にタンパク質でできてる!

ソウ

その他に角砂糖1個分程度の糖質(4g程度)など、他に諸々の栄養が含まれてるよ。

さっき説明したとおり、タンパク質は太る原因にはならないって言ったよね。

だから、「プロテインは太る」っていう意見は極端だと思うし、間違ってると考えて問題ない。

普通のボクシングの練習メニューでは筋肉量が増えることはない

たくさんのマッチョが並んでる画像

ボクサー
ボクサー
プロテインを飲むと、筋肉量が増えて、結果的に体重も増えるからプロテインは飲まないほうがいい

こういう風に考えるボクサーがいると思うんだけどさ、

一般的なボクシングの練習メニューならプロテインを飲んでも体重は増えっこないから大丈夫!

厳密には筋肉量は若干増えるだろうけど、ギリギリの減量をするプロボクサーでないなら気にしないで問題ないレベルかと。

筋肉量を増やすのに必要な負荷

そもそも筋肉を大きくする仕組みって知ってる?

簡単に説明すると、「超回復」って人間の反応を利用するんだけど、それには3つの要素が必要なんだ。

  • 運動:全力でやって7~10回しか動かせない負荷の運動を3~5セット
  • 栄養:十分なタンパク質を中心とした、栄養バランスの取れた食事
  • 休息:満足のいく十分な休息

ここで注目して欲しいのが、「運動」の部分なんだよね。

ボクサーの練習メニューって、こんなかんじかと思うんだけどさ、

ボクサーの一般的な練習メニュー
  • アップ
  • シャドーボクシング
  • サンドバック打ち
  • ミット打ち
  • スパーリング
  • 補強運動
  • ランニング

このなかに、「全力でやって7~10回しか動かせない負荷の運動を3~5セット」をこなすようなメニューってあるかな?

もし該当する可能性があるとしたら「補強運動」の部分だと思う。

でも、ボクサーの補強運動って「腕立て100回」みたいな自重トレーニングがメインじゃない?

さっき説明した「超回復」が起こるようなメニューとは程遠いよね。

だから、プロテインを飲んだとしても、ボクサーの練習強度的に筋肥大は起こりえないから大丈夫って言える!

プロテインには疲労回復の効果が期待できる

ストレッチをしてる男性の画像

じゃあなんでボクサーがプロテインを飲む必要があるのかって話だよね。

理由は色々あると思ってるけど、一番の理由は「筋肉の回復を促すため」だと思ってる。

運動後って、筋肉が傷ついてるから、素早く修復してあげる必要があるんだけど、筋肉を回復するためにはタンパク質が必要なんだよね。

その点に関してプロテインだと、

  • 液体なので体内に浸透しやすい(筋肉に素早く栄養が届く)
  • 練習後、すぐにタンパク質を摂ることができる(すぐに回復に移れる)

こういったメリットがあるんだ。

ボクシングの練習は毎日の積み重ねが大事だし、次の日も100%のパフォーマンスが引き出せるように、使った筋肉はしっかりケアする必要があるとじゃん?

そんな「身体のケア」って意味からもボクサーはプロテインを飲むべきだと思うんだ。

プロテインはドラックストアやコンビニで買わないように注意

店頭に並んでる食品の画像

ここまで「ボクサーはプロテインを飲むべき」って話をしてきたけど、プロテインを買う際に1点だけ注意したいことがある。

それは、「プロテインをコンビニやドラックストアで買わない」ってこと。

通常の価格よりもかなり値段が高いからね。

どれくらい値段に差があるかというと、

  • ドラックストア:1㎏5,000円
  • ネット販売:1㎏3,500円

これくらいの値段差がある。

ソウ

店頭販売することで、その分のコストが上乗せされてるんだと思う。

プロテインって毎日飲むものだから、なるべくお手頃価格で買わないと続かなくなっちゃうからね。

ちなみに僕のオススメは「ビーレジェンド」ってプロテイン

  • 美味しいから飲みやすい
  • 味の種類がメチャクチャに豊富
  • かなりのお手頃価格
  • 国内製造だから信用ができる
  • 複数のプロ野球チームのオフィシャルスポンサーになっている実績がある

こんなかんじで、コスパがかなり良いプロテインだと思うから、どのプロテインにするか悩んでるなら、まずは「ビーレジェンド」を買う事をオススメするよ!

まとめ:むしろボクサーこそ積極的にプロテインを摂ろう

「まとめ」と書かれた画像

じゃあ最後にこの記事の内容をまとめるよ。

Point
  • ボクサーにとって身体は資本。栄養や運動に関する専門的な知識をしっかり身に着けて、最後は自分で判断しよう
  • そもそも、プロテインで太ることは基本的にあり得ない
  • それよりも疲労回復の観点からボクサーであってもプロテインは摂取すべき
  • 僕のオススメは「ビーレジェンド」

ザっとこんなかんじ!

まぁ、ここまでボクサーがプロテインを飲むべきという話をしたけど、もし判断に悩むようなら、まずは3ヶ月だけプロテインを飲むことをオススメするよ。

実際に自分の身体で試してみて、得た結果をもとに判断するのが一番確実な方法だと思うからね。

ちなみにだけど、僕のブログでは他にも、

こんな記事もあるから良かったら読んでいってね。

じゃあ練習頑張って!

それでは!