ボクシング

ボクシングを40代、50代から始める際に気になることをまとめたよ!

休憩している選手の画像

今からボクシングを始めるのって遅くないかな?40代、50代でボクシングを始める人ってどれくらいいるんだろう?

今回は、「これからボクシングを始めようか悩んでる40代、50代」が抱えるこんな疑問に答えていくよ!

質問に答える前に、僕のボクシング歴を話すと次のとおり!

  • 週5のジムワークを2年継続
  • 対外試合に出場した経験あり
  • お世話になったジムは計4か所

僕はまだ30代前半だけど、複数のジムにお世話になって現場を見てるから、ジム内を実情に関してはそれなりに参考になるかと思うよ。

ぜひ最後まで見ていってね!

この記事の想定読者

これからボクシングを始めようか悩んでる40代、50代

この記事で得られること

40代、50代が抱えるボクシングに関する悩みが解決される

ボクシングジムにいる人の年齢や属性はどんなかんじ?

ボクシングジム内の様子

まず、ジムに通う人の年齢層だけど、

ジムにいる人の年齢層
  • 10代:20%
  • 20代:60%
  • 30代:10%
  • 40代:5%
  • 50代:5%

感覚としてはこんなかんじかな!

「大学生~社会人5年目くらい」が多い印象で、高校生や30代以降の人は少ない印象だよ。

ソウ

30代以降になると、子育てや仕事が忙しくなってジムに通うのが難しくなるみたいだね

次に、ジムにいる人の属性だけど、

ジムにいる人の属性
  • ガテン系の仕事をしてる社会人:40%
  • 大人しめな雰囲気の大学生:40%
  • スーツを着る系の仕事の社会人:20%

ジムに入ってくる服装や雰囲気などから察するに、こんなかんじかな!

意外にも、ヤンキーやチャラついた奴はほとんどジムにはいないよ。

ボクシングジムにヤンキーは多いのか解説するよ!」って記事でも紹介してるけど、ボクシングってイメージに反して練習は地味だからね。

40代、50代ってボクシングジムで浮かないかな?

ボクシングジムの風景

「みんな、あまり気にしてない」って言うのが正直な感想かな。

そりゃ初回とかは、「あ、オッサンが入ってきた」って雰囲気はどことなく感じると思うよ?

ソウ

練習生の側からしてみたら、やっぱり新しい人はどんな人が気になるじゃん?

でも、このときの練習生たちの感覚っていうのは、10代~20代の人が入ったときに、

  • 「なんかチャラそうなヤツだな~」
  • 「あいつ何か運動の経験がありそうだな~」

こういうふうに思うのと一緒!

つまり、一番目立つ特長だから「年齢」にフォーカスして印象付けてるだけかな!

あとは「自分が楽しめるかどうか」って部分も大きいと思うんだよね!

  • 緊張してる人
  • 恥ずかしがってる人

こういう人って傍から見ると一発で分かるし、結構目立つじゃん?

だから、変にソワソワしないで、普通にしてれば他の新規入会生と同じように認識してもらえるから大丈夫だよ!

ちなみに言うと、僕はこれまで4つのジムを渡り歩いたけど、どこのジムには必ず40代、50代のおっさんボクサーはいたよ!

だから、あなたが特別ってわけじゃないから気にしないで大丈夫!

40代、50代からでもプロボクサーを目指せるかな?

ボクシングをする選手たち

残念だけど、制度的に無理です。

これは「(一財)日本ボクシングコミッション」がズバリの回答をしてるよ!

ボクサーに年齢制限はありますか?

あります。17歳以上36歳まで(受験資格はプロテスト申込み時に満34歳まで)で、37歳に達したボクサーのライセンスは自動的に失効となります。

まぁ、危険なスポーツだし、しょうがない!

でもプロにはなれなくても、40代・50代からでも試合に出場することは可能だよ!

これは次の質問で回答するね!

試合に出たいんだけど、40代・50代でも可能かな?

ボクサーの背中

40代、50代であっても、試合に出ることは可能だよ!

一番分かりやすいのが「おやじファイト」。

「おやじファイト」は、30歳以上のオヤジがボクシングで王者を目指すスパーリング大会で100回以上も開催されてるよ!

ソウ

僕が入会してたジムでも「おやじファイトが~」って声が聞こえてたから、それなりに知名度はあるっぽいね!

参加条件さえ満たせば誰もが参加できるから、40代・50代からボクシングを始めるから、この大会で勝つことを目標にしてみてはどうかな!

参加条件
  1. プロ・アマ問わず30歳以上の健康な男性であること
  2. ボクシング経験者またはジム練習生であること

しかも「よくある質問」を見る限り、ジムからのお墨付きも必要ないっぽいね!

つまり若いボクサーが悩みがちな「いつまでもジムが試合に出させてくれない」って問題に悩むことはないってことだね!

全くのボクシング未経験だけど練習についていけるかな?

バンテージを巻いてるシーン

基本的には自分で練習強度を決めるから、「練習についていけない」ってことはあり得ないかな!

ミット打ちなんかだと、トレーナーに練習のペースを引っ張られるけど、トレーナーもあなたの息遣いとか雰囲気を見てるから大丈夫!

ジムからしてみれば、プロではない人は全員がお金を落としてくれる大事なお客さん。

特に年齢が高い人には丁寧に接してくれるから大丈夫!

40代、50代がボクシングをやるのって危なくないかな?

ミット打ちをしている様子

プロボクサーに年齢制限を設けている点から考えるに、やっぱりボクシングは、年齢が上がると危険なスポーツだということは間違いないかと思う!

ソウ

頭にモロに衝撃をくらうスポーツだからね、まぁしょうがない

でも、スパーリングみたいに「パンチをもらう練習」をするのは、ずっと先の話だよ。

ジムに週5で3ヶ月通って起きる変化」についての記事でも説明してるけど、半年たっても対人練習をさせてくれないジムもあるんだ。

つまり、半年後にスパーリングを始める頃には、

  • 半年もジムに通えば、身体はある程度出来上がってる
  • スパーリングでは分厚いクッションの入ったグローブを装着する
  • そもそも「ノー」と言えば強制されない

こんなかんじになってるから、基本的には危険ではないよ!

まぁ、どんな事をするにしても何らかのリスクは必ずあるわけだし、悩んでるなら、とりあえず始めてみることをオススメするよ。

ボクシングを始めたら痩せるかな?

メジャーの画像

大丈夫、痩せるよ!

ボクシングが痩せる理由
  1. 基本的にボクシングは有酸素運動
  2. ずっとフットワークを刻むので、下半身には刺激が入り続ける
  3. ミットにパンチを打つと衝撃が返ってきて、それが普段動かさない筋肉を刺激する
  4. 「ボクシングをやってるから」って理由でランニングや食事制限に興味を持つようになる

理由としてはこんなかんじかな!

地味にあなどれないのが④。

特にボクシングにはまってくると、思わず雨が降ってても走り出したくなっちゃうから要注意ね。

ちなみに、ダイエットに興味があるなら、糖質制限に関する記事も用意してあるから見てみてね!

ボクシングってどうやって始めるの?

ボクシンググローブの画像
  1. 「(最寄り駅) ボクシング ジム」でググる
  2. 電話で「体験できますか?」と確認する
  3. 運動着と室内履きを持ってジムに行く

これだけ!

バンテージやグローブはジムで貸してくれるから大丈夫だよ!

もし、ジムに入会して、

  • バンテージ
  • ボクシングシューズ
  • 有名選手の試合DVD
  • マウスピース
  • ボクシングパンツ

この辺が必要になったら、そこで初めて必要なグッズを購入すれば大丈夫!

本格ボクシングショップ EasyChange 」でこれらのグッズが手に入るから探してみてね。



まとめ:40代 50代からでもボクシングは可能だよ!

ジム内の様子

今回は40代、50代からボクシングを始める際に感じるであろう不安について回答をしてみたよ!

ジムには40代、50代の人もそれなりにいることや、プロになることが不可能だけど、試合に出場することは十分に可能だってことも理解してもらえたんじゃないかな!

ウダウダしてても仕方ないから、少しでもボクシングに興味があるなら、とりあえず近所のジムを調べて電話するところから始めてみよう。

もし恥をかいても相手は自分のことを覚えちゃいないから大丈夫!

それよりも、歳をとったときに「ボクシングをやってみたかったなぁ…」と後悔することがないように、挑戦しよう!

また、このブログでは、

こんなことも紹介してるから、よかったら読んでいってね。

この記事が参考になったら幸いです。

それでは!