ボクシング

【ボクシング】吐くほど苦しいボディブロー!ガードの方法とボディの鍛え方を解説!

リング上で戦う選手たち

初心者ボクサー
初心者ボクサー
ボディブローってどれくらい痛いんだろう??どうやって防御するんだろう??

こんな悩みに回答するために、今回は、「ボディブローがどれほど痛いか・耐える練習法・避け方」について解説するよ!

また、解説の前に僕のボクシング歴を説明すると、

  • 週5のジムワークを2年継続
  • 対外試合に出場した経験あり
  • お世話になったジムは計4か所

こんなかんじ!

それなりに、ボクシングの練習は重ねてるので、きっと初心者ボクサーには参考になる情報のはず!

それともう一つ!

この記事を読むあなたは恐らく、

  • 大学生
  • 高校生
  • 若手の社会人

このあたりのいずれかだと思う。

この記事の最後では、そんなあなたに絶対に価値のある情報も伝えてるので、ぜひそっちも読んでみてね!

ソウ

知らないと、数年後には、人生に致命的な差がつくよ!

ボディブローは吐くほど痛いって本当?

ボディ打ちは「吐くほどの苦しみ」って聞いたことがあるんだけど、実際はどんな感覚なの??

感覚としては、「あ…これヤバいヤツだ…」ってかんじの痛みだね!笑

ソウ

とりあえず、苦しいし、死ぬほど痛い。何なら軽く息も止まるよ

「腹パン」とか「みぞおち」とか言って、腹部に強い衝撃が加わって、「ウッ」ってなったことない?

あれの数倍痛くて苦しいって考えてもらえたらイメージが湧くんじゃないかな?

だから、ボクサーのボディブローを食らって、「吐くほどの痛み」と表現する気持ちは分かるし、実際に吐く人がいても全くおかしくない!

ソウ

素人がレバー(肝臓)を叩かれたら、一発でダウンするよ

ボディでKOされるのは根性無しの証?

初心者ボクサー
初心者ボクサー
でも、ボディを打たれてKOされるのは根性なしって聞いたことあるけど…?

確かにムエタイの本場であるタイでは「ボディブローでダウンするのは恥ずかしい」って風潮はあるみたいだね。

前にタイ人のトレーナーから聞いた話によると、

ボディブローは「KOを奪うパンチ」ではなく「スタミナを奪うパンチ」

らしい…

でもね、

あんなもん食らったら誰でもダウンするから!

マジで内臓が飛び出すよ?

ソウ

「ボディブローなんかでKOされないで根性見せろよ~」とかいうヤツは試しに一発ボディを食らってみればいいよ

ボディブローに耐えるための練習

細マッチョの画像

ということで、吐くほどに苦しいボディブローに耐えるための練習法だけど、

  • 腹部の筋肉の強化
  • 5~10㎏あるメディシンボールで腹部を叩く
  • 仰向けに寝て腹の上を踏んでもらう

こんなかんじね!

どの練習も「耐える練習」だから、どれも普通に苦しいし、痛いよ!

それと、ボディブローに耐える上でもう一つ大事なのが、「タイミング」!

ボディブローのタイミングで腹筋を固めると、少しだけ痛みに耐えることができるよ!

ソウ

逆を言うと、見えてない角度から急にボディブローを打たれると、KOへ一直線…

ボディブローをガードする

戦うボクサーたちの画像

いま解説したような方法でボディを鍛えておけば、少しボディブローに耐えることはできるよ!

とはいえ、

  • スタミナはガッツリ奪われる
  • レバー(肝臓)など急所の周辺には筋肉が無いため、完璧に耐えるのは難しい

こんな理由から、完全に防御することは正直言って難しい。

ソウ

一般人同士で殴り合ったとしても、レバーを殴られたら普通に息が止まるからね

だから、ボディ、特に急所であるレバーを防御をする必要があるんだけど、その方法は、

右ひじでブロック(エルボーブロック)する

方法はこれしかないんだ!

ソウ

逆に言えば、相手に右ストレートを打たせてレバーにボディブローを打てると、かなり効果的!

また、エルボーブロックで防御する際のコツとしては、

  1. おでこにグローブをピッタリとつけて、パンチが腕に当たった際の衝撃を受け止める
  2. グローブをおでこにつけたまま、身体を少し傾ける

こんなかんじ!

特に大切なのが②ね!

ボディを打つ目的って基本的に、

  • 相手の足を止めるための威嚇
  • 顔面へパンチを当てるためにガードを下げさせる

こんなかんじなんだ!

もし上体を傾けず、腕だけでガードにいくと、次の顔へのパンチが防ぎづらくなる。

だから、ボディブローをガードする際は、少し身体を傾けて腕を下げる必要があるんだ!

ボディブローの避け方

そもそもパンチを受けない。つまり「ステップワークでボディブローを避ける」って方法もあるよ!

選択肢としては、

  • 頭一個分ぐらいバックステップ
  • 左右へサイドステップ

このどっちかだね!

バックステップをして相手のパンチを空振りさせられたら、相手のスタミナを消耗させられるし、反撃のチャンスになるよ!

一方、サイドステップで避けた場合、少し身体に相手のパンチが当たるかもしれない。

とはいえ、ヒットポイントをズラせるから、ダメージはかなり軽減される!

ただ、ステップでボディブローを避ける場合、タイミングを読んでいないと実際は難しいんだけどね。

ボディブローをガードする方法とボディの鍛え方を解説したよ!

「まとめ」と書かれた画像

今回の内容をまとめると、

Point
  • ボディブローは吐くほど痛い
  • ボディブローを耐える方法は、腹筋を鍛えるだけでなく、殴られ慣れる
  • ボディブローは肘でガードをする
  • 難しいけど、ステップワークでボディブローを避けることも可能

こんなかんじかな!

今回の記事を参考に少しでもボディブローに強い選手になってくれたら嬉しいな!

さて冒頭に説明したとおり、最後に少しだけ別の話をするよ!

この記事を読んでいるあなたは恐らく、

  • 大学生
  • 高校生
  • 若手の社会人

このあたりのいずれかだと思う。

そんなあなたに、最後に一つだけ伝えたいことがあるんだ!

僕には、学生時代に死ぬほど後悔してる経験がある。

誰でも出来ることなんだけど、それをしなかっただけで、

  • 友人との間に、年収に数百万円の差が生まれた
  • 本気で「これに命を懸けたい!」と思った仕事に就けなかった

こんなふうになってしまったんだ。

「僕と同じ後悔をする人を、一人でも減らしたい!」

そんな思いで書いたので、よかったら次の記事もぜひ読んでね!

ソウ

知らないと、マジで数年後には決定的な差がついてるよ…

それともう一つ!

今回は「ボディブローの痛みの感覚・耐え方・避け方」について解説してきたけど、僕のブログでは他にも、

  • どうやったら強いパンチが打てるようになるの?
  • ボクサーはプロテインを飲むべき?
  • ボクシングって独学でも学べるの?

こういった「ボクシングに関する様々な情報」を発信してるから、ぜひ他の記事も読んでいってね!

それでは!