ライフハック

【暇すぎる職場】仕事中に出来る暇つぶしをまとめました(職場でのスキルアップ編)

やる気のない人の画像

仕事がなくて暇だよ~。何か暇つぶしになるアイデアはないかな

こんな人に向けて、仕事中に出来る暇つぶしの方法についてお伝えします。

  • 定時退社が当たり前の暇な職場
  • 21時が定時の超ブラックな職場

僕は両方を経験したので分かりますが、「仕事がなくて暇な状態」って本当に苦痛ですし、メンタルにダメージを受けますよね。

この記事は、そんな僕が思いつく限りの仕事中にできる暇つぶしの方法をお伝えするものです。

きっと一つくらいはあなたの役にたつはずですので、ぜひご参考あれ。

暇なのに「仕事以外のこと」をやるのは許されない職場

そもそも、あなたの職場は「仕事以外のこと」をしても許される職場でしょうか?

もし「仕事以外のこと」をしても許される職場なら、暇つぶしの方法は無数にあるかと思います。

  • ガッツリと副業(「ブログを書く」とか)をやる
  • プログラミングを勉強する
  • 好きな本を読む
  • 2ちゃんねるを見る
  • TwitterなどのSNSを投稿する
  • 昼寝をする

要するに「その場にいて、必要なときは仕事をすればいい」というレベルの職場なら、これらをしても問題ないはずです。(倫理的な部分はさておき)

まぁ、大半の人はそんなわけがなくて、

「仕事以外の事をやったら怒られる雰囲気がある職場なのに、仕事が一切ない…」

こういう苦しみの中にいるかと思います。

そういった職場で許される暇つぶしは「仕事をやっている風に見える暇つぶし」に限定されます。

「やること仕事がないんだから好きなことに時間を使わせてくれよ!」

と個人的には思いつつ、仕事なので好き勝手やるのは諦めましょう。

なので、この記事では、そんな「仕事をやっている風に見える暇つぶし」について説明します。

仕事をしてる風に見える暇つぶしの一覧

先に結論をお伝えすると次の通りです。

仕事してる風に見える暇つぶし一覧
  1. 職場のマニュアルを熟知する
  2. ブラインドタッチを練習しておく
  3. ショートカットキーをマスターする
  4. エクセルの使い方を勉強しておく
  5. 仕事に関係する内容でネットサーフィン
  6. 資格試験に関する内容をググる
  7. プライベートでやっていることをググる
  8. 仮眠をとる
  9. やりたい事リストを作る
  10. トイレでガッツリ作業をする
  11. 息を止める
  12. こっそり筋トレをする
  13. 目の運動をする
  14. 妄想をする

わりかし真面目なものからふざけたものまで色々ありますね。

それぞれ解説しようと思ったのですが、文字数が20000字を超えそうだったので、この記事では上の5つに限って紹介します。

「職場でのスキルアップ編」といったところでしょうか。

⑥~⑩については次の記事で紹介しているするので、こちらをご覧ください。

ちなみに、⑥以降から徐々にふざけた内容になっているので、まずは①から順番にこなしていきましょうね。

暇つぶし①:職場のマニュアルを熟知する

特に大きな会社の場合、様々なマニュアルが存在するかと思います。

「今の部署では使わないから」という理由で読んでいないマニュアルがあるなら、読み込んでおくことをオススメします。

理由は次のとおり

  1. 近い将来、忙しい部署に異動したら、そのマニュアルを読む暇すら無い
  2. 他部署の働いている様子がなんとなくイメージが湧くようになって楽しい
  3. 読みやすい文書がどんなものか身体で覚えることができる
  4. 誤字・脱字を見つけてニヤニヤするという暇つぶしができる

理由は色々ありますが、個人的には特に①が大事でした。

それこそ、分厚いマニュアルだと読み込むのに数日はかかるので、暇な今のうちに読み込んでおけば、将来の自分を助けることに繋がります。

僕は正直、暇な頃には適当にしか読んでいなかったので、忙しい部署にいった際にはかなり苦労をしました。マジで。

特に汎用性の高いマニュアルは、未来の自分を助けるという意味でも、ある程度人に説明できるレベルまでは、頭の中に入れておきましょう。

暇つぶし②:ブラインドタッチを練習する

あなたはブラインドタッチはできますか?

完全に手元を見てはいけないわけではありませんが、タイピングのスピードは仕事の時間に直結するので、現代の社会人には必須のスキルです。

今、暇で暇で仕方がないのであれば、その時間を活用してブラインドタッチを練習しておきましょう。

ブラインドタッチには「e-typing」というサイトがオススメです。

登録不要でタイピングの練習ができるので、セキュリティ環境が厳しい職場でも使用することができます。

どうでもいい参考情報ですが、「e-typing」は、就職活動の際にテストの一つとして使われたりもします。 (僕がエンジニアとして転職活動をした際に結果を求められました。)

「e-typing」が会社のサイトで開けないんだけど…笑

こういう人なら、自分で制限時間を決めて、「会社のマニュアル」をワードファイルに書き写すという方法で練習しても問題ありません。

メリットは次のとおりです。

  • 「会社のマニュアル」なのでバレても問題ない(堂々とブラインドタッチの練習ができる)
  • 制限時間を決めて毎日行うと、自分の成長が実感できるから
  • ワードには「文字カウント」の機能があるので、入力した文字数が一発で分かるから

「手元が視界にボンヤリ入れば、大体はブラインドタッチができる」

このレベルを目指して、練習をしてみてください。

暇つぶし③:ショートカットキーをマスターする

ショートカットキーは仕事の効率を上げるうえで、ものすごく重要です。

実際、マウスを使わない(要するに全てキーボードで操作をする)でパソコンが操作できるように指導をしている大企業もあったりします。

Ctrl+Cでコピー?そんなのマウスで操作すればいいじゃん。笑

確かにショートカットキーを1つ覚えたところで1秒程度の時間短縮にしかなりません。

しかし、ショートカットキーは基本的にどれもパソコンを操作する上では頻繁に使うものばかりで、1日100回以上使う人もいます。

そんなショートカットキーを50個もマスターすれば、毎日30分は時間短縮につながります。

30分だけ?それならあまり意味ないんじゃ?

それは、今の職場が暇だからそうやって言えるのです。

本当に忙しい職場だと、「毎日たった30分」だけ早く帰れることがどれだけ有難いことか…

それに、単純に周りの人から「お、コイツできるな」という視線が送られるので、少し優越感に浸れたりもします。

更に、自分としても「キーボードをカタカタやってる感がなんかカッコいい」といい気分になることができます。

まあ、暇つぶしの材料を探しているのなら、間違いなく勉強しておくべき項目の一つです。

ちなみにですが、ショートカットには、

  1. 各アプリケーション(word、excel、outlookなど)特有のショートカット
  2. パソコン全体で使えるショートカット

の2種類に大別することができます。

①の例としては、「Ctrl+B」をワードで入力すると、文字を太字にしてくれるのですが、エクセルでは反応してくれなかったりします。

当然ですが、①に関してもしっかり覚えましょうね。

どのショートカットキーから勉強したらいいか分からない人は「ワード ショートカット」などでググったら、

「最低限覚えておきたいショートカットキー」

などという記事がたくさん出てくるかと思いますので、気に入ったものから始めればよいかと。

僕もこの記事を書くにあたって、何か役立ちそうな記事がないか確認したところ、次のような記事がありました。

レベル別にショートカットを並べてくれてるので、参考になるかと思います。

これに基づいてショートカットキーを勉強しつつ、他に必要なショートカットキーがあるようなら、そのたびに勉強をしてみましょう。

暇つぶし④:エクセルを勉強しておく

エクセルとワードはどんな職場でも、かなり頻繁に使用することになります。

特にエクセルは、出来る人と出来ない人では、作業スピード・正確性に大幅に差が出るので、必ず扱えるようにしておきましょう。

「どこから手をつけていいか分からないんだけど…」という人は最低限、次のレベルは覚えてみてください。

  • 関数20個くらい
  • ショートカットキー20個くらい
  • グラフの作り方・装飾の仕方
  • ピポットテーブルの使い方
  • 「フィルタ」や「並び替え」の使い方
  • 「ウインドウ枠の固定」の存在の認識
  • 見やすい表の作り方

このあたりが一通りできれば、エクセルで困ることは、ほぼ無くなります。

そして何より同僚の前で、

「あー、それならマクロ組んじゃった方が速そうだね~」

とか言えたらカッコいいので頑張ってみてください。

ちなみに、エクセルは様々な検定も取れたりします。良さげなサイトを見つけたので張っておきます。

暇つぶしになるだけでなく、スキルアップにも繋がる一石二鳥な方法だと思うので、ぜひやってみてください。

暇つぶし⑤:仕事に関係する内容でネットサーフィン

「仕事に関係する内容」と言っても仕事に直結している必要はなく、例えば、アナタが事務職の人で「ネジ」を発注する起案が回ってきた際などは、

  • ネジの原材料って何だろう?
  • ネジってなんであんな形なんだろう?
  • 「ネジ」の言葉の由来って何かな?

これくらいに少しでも関係があれば問題ありません。

更に、ググった先で興味があるものがあれば、さらにググってもOKかと。

この方法は、過去の事務処理した案件が確認さえできれば、いくらでもネタを探すことができるので、非常に重宝します。

「仕事から完全に外れてるとも言い難いレベル」のネットサーフィンなので、文句を言われる可能性もまずないかと思います。

しかも、1か月もネットサーフィンをしていれば、地味に知識が付くのでオススメです。

まとめ

「まとめ」と書かれた画像

この記事はあなたの暇をつぶす役にたったでしょうか?

暇すぎる職場で働くアナタにとって少しでも役にたつ情報となったら幸いです。

今回紹介出来なかった内容の一部は「【暇すぎる職場】仕事中に出来る暇つぶしをまとめました(自分のために使ってやろうぜ編)」で紹介しています。

時間はたっぷりあるかと思うので、ぜひご覧ください。

それでは!