ボクシング

ボクシング初心者が大学生からジムに通うことについて解説するよ!

この記事では「大学からボクシングを始めたい人が知りたいこと」をテーマに、

  • ジムにいる人の雰囲気や平均的な年齢
  • ボクシングの始め方やジム選びのコツ
  • ボクシングを始める際に必要なもの

こんなことを解説していくよ。

ちなみに、僕のボクシング歴は、

  • ボクシングを始めたのは大学4年生
  • 合計4か所のジムに通った
  • ボクシング歴は3年以上

こんなかんじ。

僕は大学生からボクシングを始めたので、今のあなたと状況は同じ。

だからこの記事はきっと参考になるんじゃないかな。

ちなみに、この記事を読んでるあなたは間違いなく大学生かと思う。

今、大学生の人にオススメの記事があるので、よければこちらの記事も参考にしてね。

この記事の結論

データが書かれた資料の画像

先にこの記事で伝えることをまとめると次のとおり。

この記事で伝えたいこと
  • ボクシングは大学生や社会人で始める人が多い
  • ジムには、いわゆる「ヤンキー」は1%もいない
  • ジム選びのポイントは、①家や学校に近いこと、②雰囲気が古くないこと
  • ボクシングを始める前にバンテージだけは必須

ソウ

それぞれ解説していくよ

ボクシングを大学生から始めるのは遅い?

大学生
大学生
大学生からボクシングを始めるのって、もう遅いかな?

大学からボクシングを始めることは全く遅くないよ。

ソウ

むしろ大半の人は大学以降からボクシングを始めてる印象

ジムに通っていた経験をもとに解説

僕は通算で4か所のジムに3年以上通ってた。

基本的に17~22時頃に練習してたけど、その時間帯にジムにいた人の年齢層は次のとおり。

ジムにいる人の年齢層
  • 10代:20%
  • 20代:60%
  • 30代:10%
  • 40代:5%
  • 50代:5%

こんなかんじで、中学~高校生はほとんど見なかった。

また、ジムで練習をしてると、定期的に新規入会者が来るんだけど、そこに来る人も大学生~40代が多かった。

もちろんジムによっては小学生や中学生を積極的に募集してるジムもたくさんある。

とはいえ、多くのジムを実際に見てきた僕からすれば、大学からボクシングを始めるのは「ごく普通」って印象を受ける。

プロボクサーがボクシングを始めた年齢をもとに解説

このことはプロボクサーがボクシングを始めた年齢からも分かる。

今、多くの注目を集めてるプロボクサーと言えば、

  • 井上尚弥
  • 村田諒太

などがいるかと思う。

彼らは目立つし、小さい頃からボクシングを始めてるので、大学生からボクシングを始めることが遅く感じてしまう。

ただ、実際は大学生や社会人からボクシングを始めてプロになった選手はたくさんいる。

それこそ、

などは大学生や社会人からボクシングを始めて世界チャンピオンになっている。

こんなふうに、プロがボクシングを始めた年齢から見ても、大学からボクシングを始めても遅くないって言えるんだ。

ボクシングジムにはガラの悪い人が多い?

今は「ボクシング=井上尚弥」というイメージがあるので、そこまで印象が悪くないけど、

「格闘技のジム=悪そうな人が多くいる」

という印象は少なからずあるかと思う。

ただ、このイメージについても実は間違い。

実際にジムへ行けば分かるけど、基本的に、みんな黙々とサンドバックを打ってる。

それに、いわゆる「普通の大学生」っぽい外見の人や「スーツを着たサラリーマン」なんかも大勢いる。

大体の比率としては、次のようなイメージになるかと。

ジムにいる人の属性
  • 大人しめな雰囲気の大学生:40%
  • スーツを着る系の仕事の社会人:30%
  • 土木系の仕事をしてる社会人:30%

どうしてボクシングジムには、いわゆる「ヤンキー」がいないのか。

その理由は、次の記事で僕なりに考察したので、気になる人は読んでみてね。

まぁ少なくとも、

ガラの悪いヤツがいたらどうしよう…
こんな心配をする必要はない。

ボクシングジムにガラの悪い人はまずいないので、安心してボクシングを始めてね。

格闘技初心者の大学生がリングでKOされ死亡した話

そうは言っても、治安の悪いジムで、悪いヤツに囲まれたりしないかな…

少なくとも、僕の知る限りでは、そんなジムはない。

とはいえ、本当にそんな事件はなかったか気になったので、少し調べてみた。

そしたら1件だけ、見つけた。

それが、2019年12月に、キックボクシング初心者の大学生がベテランボクサーと試合をして、KOされた後に死亡したって事件。

しかも記事を見ると、

  • 周囲には観客がたくさんいた
  • 初心者は逃げ回っていたが、審判は試合を止めなかった
  • 初心者の様子から試合経験が全くないことが見て取れた

こんな状況だったらしい。

ライブドアニュース
外部リンク
格闘技初心者の大学生、リングでKOされ死亡=「開始直後にまずいと…」―中国 – ライ…
2019年12月23日、斉魯網によると、キックボクシング初心者の大学生がベテランボクサーとの試合でKOされ救急搬送された問題で、治療を受けていた大学生が死亡した。四川省成都市の大学生・明佳新(ミン・ジアシン)さ

ただ、よく見てみると、これは中国で起きた話。

そして、僕が調べた限り、これ以外でボクシング初心者が事故に遭った記事は見つけられなかった。

そもそも、日本のボクシングジムの「選手をケガさせない感」はすごい。

ソウ

「もっと対人練習をさせてくれよ」って思うレベル

ということで、日本のボクシングジムではこんな事件はまず起きない。

なので、安心してボクシングを始めてほしい。

ボクシングの始め方

はてなマークの画像

「大学生からボクシングを始めても遅くない」って理解してもらえたかと思うので、次にボクシングの始め方を解説するよ。

ただ、「ボクシングの始め方」と言っても難しいことはない。

  1. 「地域名 or 駅名 ボクシング」で検索する
  2. 検索結果から良さげなジムを選び、無料体験に申し込む
  3. 無料体験に参加して、特に問題なければ入会する

これだけ。

ジムを選ぶ際のポイント

ジムを選ぶ際のポイントは2つあるよ。

まず何より、学校や自宅などから近い場所にあること!

ボクシングを始めたら、定期的に通うことになるので、自分の生活圏内にジムがあると通うのが本当に楽になる。

なので、とにかく立地を最優先に考えてほしい。

それから見ておきたいのが、ジムの雰囲気。

ボクシングジムの中にはいまだに「練習中は水を飲むな」的な間違った指導をしてるジムもある。

それらを一目で完全に見分ける方法は難しいけど、

  • ジムの外観から昭和感が漂ってる
  • トレーナーが生に汚い言葉を投げかけてる

こんな部分からNGなジムを見分けることも可能。

そんな昭和気質のジムだとボクシングがつまらなくなるので、間違っても入会しないように注意。

という事で、ジムを選ぶ際は

  • 自宅や職場に近くて通いやすい立地にある
  • 外観が汚かったり、罵声が飛び交うジムは避ける

こんな点に気を付けたら、ジム選びで大きくハズレを引くことはないはずなので、参考にしてほしい。

ボクシングを始める際に必要なもの

ボクシング初心者
ボクシング初心者
ジムの1日体験に前に買うものってある?

結論から言えば、バンテージだけ買えば大丈夫!

ボクシング初心者が揃えるべきアイテムは次の5つ。

  1. バンテージ
  2. グローブ
  3. シューズ
  4. Tシャツ、短パン
  5. フェイスタオル

とは言っても、グローブはジムで借りれるし、シューズやTシャツなどは既に持ってる人も多いかと。

ただ、バンテージだけはどうにもならない。

ジムによっては、体験者にバンテージ代わりの「軍手」を貸すところもある。

ただ、軍手でサンドバックを本気で殴ると、拳の皮がズル剝けになって、後で大変なことになる

ソウ

お風呂に入ると痛いし、1週間はまともに練習が出来ない

どのみち、ボクシングを始めたらバンテージは2~3個は用意する必要がある。

なので、1日体験の前に、1個でいいからバンテージだけは用意することをオススメするよ!

初心者にオススメのバンテージ

これからボクシングを始める人にオススメのバンテージは、EasyChangeのバンテージ

というのも、1日体験の前にバンテージを買う上で一番の不安は、

「バンテージを買ってもボクシングを始めなかったらどうしよう…」

ということかと思う。

その点、EasyChangeのバンテージは300円ほどで買えるので、そんな心配は限りなく小さくなる。

ソウ

300円って、コンビニのスイーツとほぼ同じ値段だからね。

ちなみだけど、バンテージが300円ってビックリするほど安い。

一般的なバンテージと比較すると、

  • 一般的なバンテージ:1,200円くらい
  • EasyChangeのバンテージ:298円~

こんなかんじ。

ただ、こうやって値段の話をすると、

「値段が安いってことは品質が悪いってことじゃないの?」

って思うけど、多くのプロボクサー(しかもランカー)と協力して商品開発をしてるので、品質に関しても問題ない。

ソウ

実際、僕の通ってたジムでもプロボクサーがこのバンテージを愛用していた

それ以外にも、このバンテージには、

  • 伸縮性があるので、巻きやすい
  • 普通のバンテージより長いので、拳を痛めにくい

など、初心者にオススメできる理由はたくさん。

ただ、このバンテージには1点だけデメリットがあるんだ。

それがネットからしか買えないということ。

  • プロボクサーも愛用する品質
  • 初心者にも扱いやすい構造
  • 通常のバンテージよりも拳を痛めにくい

など、メリットがたくさんあるのに、このバンテージが安いのは、実店舗を持ってないから。

リアルなお店を持たないことで、

  • 人件費
  • 家賃

などのコストを大幅に削減しているんだ。

ということで、EasyChangeのバンテージはネットからしか購入できないので、その点だけは注意!

ソウ

Amazonではなく公式サイトで買いたいって人は、次のリンクから飛んでね

≫≫≫「Easy Change」の公式ページへ

大学生からボクシングを始めたい人が知りたい情報をまとめて解説したよ

「まとめ」と書かれた画像

今回は大学生からボクシングを始めたい人が知りたい情報をまとめて解説したよ。

この記事のまとめ
  • ボクシングは大学生や社会人で始める人が多い
  • ジムには、いわゆる「ヤンキー」は1%もいない
  • ジム選びのポイントは、①家や学校に近いこと、②雰囲気が古くないこと
  • ボクシングを始める前にバンテージだけは必須

ということで、大学からボクシングを始めること全く問題ないので、興味があるのなら、ぜひ始めてほしい。

そして、ボクシングを始める前に買っておきたいのがバンテージ。

EasyChangeのバンテージなら1個300円で買えるので、初心者ボクサーにはかなりオススメ。

ソウ

バンテージを買うと、ボクシングを始める気分もグッと増すよ

この記事があなたの参考になれば幸いです。

それでは!