読書・勉強

【大学生は必見!】学生時代にやりそびれて、死ぬほど後悔している事を伝えるよ!

この記事では、「僕が学生時代にやらず、死ぬほど後悔している」を解説するよ!

「お前誰だ?」ってかんじだと思うから先に僕の簡単な自己紹介をすると、

  • 現在は30歳
  • とある大企業で働くサラリーマン
  • 現在は嫁と子ども(2人)の4人暮らし
  • 学生時代は野球やマラソンやボクシングに全力投球

こんなかんじ。

もし、あなたが学生や社会人なりたてなら、「人生の少し先を行く先輩」くらいに考えてもらえばよいかと。

さて、記事の本題に入る前にお願い!

この記事では、「僕が学生時代に死ぬほど後悔してる事」を解説するんだけど、

「学生時代に後悔は残したくない!」って本気で思う人以外はページを閉じちゃって!

「知らない人の後悔なんて興味ない」って人もいるだろうし、読んでもらうのも時間のムダだしね。

でもその一方で、

  • 毎日が漠然とモヤモヤしていてつまらない
  • 何か人生を好転させるキッカケが欲しい!
  • 将来、学生時代を後悔する事態は絶対に避けたい!

こんな人にとっては、絶対に価値ある情報になるはずなので、ぜひ最後まで読んでみて!

そしてもう一つ!

この記事を読んだ後は、学んだことを実践してほしい!

断言するけど、

本気で行動すれば、1ヶ月後には、間違いなく世界が変わり始めるよ!

ソウ

騙されたと思ってくれて構わないから、1ヶ月だけ試してみて!

結論:僕の後悔は「本を読まなかったこと」

まず、あなたに質問!

今月に入って、何冊の本を読んだ?

ソウ

学校の授業で使った教科書とかは抜いて考えてね!

…回りくどいから、結論から伝えるよ。

僕が学生時代にやらず、死ぬほど後悔している事は、

「本を全く読まなかった事」

「え、そんな事?」と思ったかもしれない。

でも、僕はこれを死ぬほど後悔しているし、3歳の息子にも「死ぬほど本を読め!」と伝えてる。

「学生時代に本を読まなかった事」

たかだかそんな事で、どうして死ぬほど後悔しているのか、その理由を解説するね。

僕が死ぬほど後悔している理由

はてなマークの画像

学生時代に本を読まず、死ぬほど後悔している理由は大きく2つ。

学生時代に本を読まなかっただけで、

  1. 本を読んでいたヤツとの間に、年収に数百万円の差が生まれた
  2. 本気で「これに命を懸けたい!」と思った仕事に就けなかった

こんなふうになってしまったんだ。

年収に数百万円の格差が生まれた

いやいや、本を読まなかっただけで年収に格差が生まれるなんて…!笑

ウソのように聞こえるけど、これは僕の周りで本当に起きてる話で、

  • 読書家だったヤツの年収:1,000万円超
  • 本を一切読まなかったヤツの年収:400万円弱

30歳を超えると、これくらいの差が生まれてくるんだ。

これに関してはいくつかのデータがあるから紹介するよ。

まず、アメリカの「Business Management Degree」では、富豪と低年収層の読書量の違いを次のように比較してるんだ。

富豪と低年収層の違い
  • 「年収300万以下層」の98%の読書時間は1日30分未満
  • 「お金持ち層」の88%の読書時間は1日30分以上
  • 「お金持ち層」の86%は読書家

また、雑誌「PRESIDENT」が実施したアンケートでは、年収と読書量の関係を次のように発表してる。

月に4冊以上本を読む人
  • 年収1500万円以上:34.6%
  • 年収800万円台:17.8%
  • 年収500万円台:17.0%

もちろん、これらの結果についても、

  • お金持ちだから、読書にお金をかけられる
  • 読書をするから、お金持ちになった

どちらの因果関係が正しいのかは正直、分からない。

でも、これらの調査を見る限り、

  • お金持ちと低年収層の読書量には大きな差がある
  • 読書量の多さが年収の高い要因になりうる

こんなことが推測できるって分かってもらえるかと思う!

ソウ

個人的な感覚かもしれないけど、読書家の年収は相対的に高い!

心の底から「この仕事に命を懸けたい!」と思った仕事に就けなかった

本なんて必要になったときに読めばよくない?

そんなふうに思う人もいるかもしれない。

でもそれだと、とんでもない機会損失をする可能性があるんだ!

ソウ

実際に僕は、時期を逸して、やりたい仕事に就けなかった…

僕は年収と読書量の話に、29歳の頃に気付いてから、本をたくさん読むようになった。

そして、本で学んだ知識を活かして様々な事に挑戦した結果、「この仕事に命を懸けたい!」と本気で思える仕事を見つけたんだ。

そして、そこからは文字通り、寝る間を惜しんで勉強した甲斐もあり、希望の業界に内定を得ることが出来たんだ!

…でも結局、家庭の事情で、内定は辞退せざるを得なくなった。

ソウ

「学生時代にあの本に出会っていたら…」と未だに後悔してるよ

…少し考えてみてほしい。

もし今のあなたが22歳で、これから社会人として働き始めるのであれば、

  • 自分で会社を立ち上げる
  • フリーランスとして働く
  • 給料は低いけど働きたい業界

いくらでも好きな選択肢を選べる。

ソウ

嫁や子どもはいないし、若いからいくらでもリカバリー出来るからね!

でもこれが、結婚したり、子どもがいるとそうはいかない。

働き方を考える際の最優先事項が、

  • 大企業かどうか
  • (昔の人たちが言うような)安定してるかどうか

どうしてもこれらになる。

心の底から「これがやりたい!」って思う事が出来ないのは死ぬほど苦しい。

だから、僕があなたに本気で伝えたいのが、

「とにかく本を読め!!」

ソウ

「知らない」って事の機会損失は想像をはるかに超えるよ

ネットだけではダメな理由

調べものをしている人の画像

え、わざわざ本じゃなくてもネットでよくね?

こんなふうに思ったかもしれない。

もちろん、情報を集めるだけなら、ネットでも十分に可能だよ!

ソウ

僕も何か知りたいときは、GoogleやTwitterで検索するよ

大事なのは、ネットだけに頼らず、必ず本も読むこと!

なぜなら、ネットの情報には、

  • 匿名(もしくは偽名)で書ける
  • 複数のプロによるチェックがされてない
  • 偏った情報だけが手に入る可能性が高い

こういった問題があるんだ。

そしてもう一つ。

「あなたの人生を変えたネット記事は何ですか?」

こんな質問はあまり聞かないよね?

なぜなら、ネットで流れてくる情報は自分で情報を取りにいってないから、正直、あまり頭には残らないんだ。

ソウ

1週間前に読んだネットの記事を覚えてる??

いずれにせよ、ネットで得た情報はジャンクな情報であることが多く、すぐに忘れてしまうことが多い。

だから、価値ある情報に触れたいのであれば、本を読むべきなんだ!

「本を読む時間がない」って人へ

本に読みふけってる人

本は読みたいけど、時間がないんだよね…

そんな人に言いたいんだけど、

「ハッキリ言って…自分に甘すぎる!!!」

ソウ

時間がなくて本を読めない人へ、いくつかの事例を紹介するよ

マイクロソフトを立ち上げたビルゲイツは、1日1時間は必ず読書をするらしい。

メルカリ創業者の山田進太郎さんは「1日1冊は買っている」と答えている。

また、SHOWROOMの創業者である前田裕二さんは「1日1冊本を読む」といった発言をしている!

これら以外にも、成功者の多くは読書家であるって事は多くの本やデータが証明してる。

ソウ

さっき見せたデータでも、その事実はうかがえたよね

要するに「読書する時間がない」って理由で本を読まないのは、

「自分は大半の成功者よりも忙しい!」

と言っている事に他ならない。

でも、実際はそんな事ないよね?

ウソみたいな話だけど、「本を読む」と本気で決意すれば、誰でも月に4冊は本を読めるはずだよ。

ソウ

1回でいいから、騙されたと思って試してほしい

「なんとなく」って理由で本を読まない人へ

なるほどね~、じゃあいつか本を読んでみようかな

明確な理由があって、本を読まないなら、それもありかと思う。

でも、

  • 「面倒だから…」
  • 「何となく…」
  • 「今は気分が乗らないから…」

こんな理由で、本を読むことを先延ばしにするのは絶対に止めた方がいい!

ソウ

そんな人がこれから先、本を読むようになることはまず無い!

そんな漠然として理由で、

  • 友人に、数百万円の年収格差を付けられる
  • 「人生をかけてやりたい事」に挑戦出来なくなる

こんな道を選ぶのは本当にオススメしない!

そもそも、ここまで読んでるあなたは「読書家」の素質があると思ってる!

ソウ

本当に本が苦手な人は「本を読め!」と伝えた瞬間に、このページを閉じてるよ

もし、あなたが、

  • 心のどこかで「もっと本を読むべき」って事は理解してる
  • だけど、行動に移せなかった

こんな状態だったのなら、今日こそ行動しよう!

「本を買うお金がない」って人へ

木にもたれかかって本を読む少年

でも、本って高いし、お金ないからなぁ…

僕も貧乏学生をやってきたので、その気持ちはよく分かる。

ソウ

昼食は、いつも家で握ったおにぎりだったのがいい思い出…

そんな学生にオススメしたいのが、「Kindle Unlimited」っていうAmazonが出してる読み放題のサービス!

これは本当に、本当に、本っっっっっ当に!!コスパが良いサービスだよ!

ソウ

僕も学生時代にこんなサービスに出会いたかった…

無料特典あり&1冊の本より安い利用料!

まず、なによりも学生に嬉しいのが料金!

マンガ以外の本って、だいたい1冊1,000円はするよね?

それこそ知識がしっかり詰まった本なら2,000~3,000円することもザラ。

でも、この「Kindle Unlimited」は、

  • 最初の1ヶ月は無料
  • 2か月目以降は月額980円

っていう、超破格の値段設定!

ソウ

とりあえず月に1冊だけ本を読めば、十分に元はとれる!

なにより、1ヶ月は無料なんだから、

  • 1ヶ月間ひたすらに本を読み漁る
  • 満足するまで読んだら退会する

こんなことをすれば、完全に無料で読み漁ることができる!

ソウ

ちなみに僕は、最初の1ヶ月で1万円分の本を読み漁ったよ。笑

10万冊以上の本から好きな本が選べる

定額のサービスってことは、どうせロクな本がないんでしょ?

それは違うよ!

もちろん、発売直後の新刊が読めるなんて事はまず無い。

でも、ベストセラーとして現在も本屋に置かれている本も読めるんだ!

たとえば「バビロンの大富豪」っていう本!

これは多くの著名人がオススメしているので知ってる人も多いかと思う。

ソウ

出版から大分経つけど、いまだに平積みしてる本屋もあるよ!

こんなベストセラーだって、「Kindle Unlimited」なら無料で読めるんだ!

それ以外にも、以下のような、テレビ化されたマンガや、インフルエンサーの著書も読むことができる!

ソウ

これらの本を無料で読む目的で登録したってOKだよ!

Kindle Unlimitedへの登録方法・退会方法

僕は、「最初は無料です」系のサービスに登録する際は、

  • どれだけ簡単に退会できるか
  • どれだけ会員登録が面倒か

この2点はものすごい気にしている。

ソウ

退会手続きがめちゃくちゃ面倒なサービスって実際にあるしね

その点、Kindle Unlimited」は退会も会員登録も、ものすごく簡単!

Kindle Unlimitedの退会方法

amazonにログインして、「アカウントサービス」の「お客様のKindle Unlimited」をクリックして、

解約_step1

「メンバーシップを管理」の「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリックして、

解約_step2

「メンバーシップを〇/〇/〇に終了」をクリックする。

解約_step3

「Kindle Unlimited会員情報」を確認して、下記のように記載されていれば解約完了!

解約_step4

ソウ

こんなふうに、たった3ステップで退会可能だよ!

Kindle Unlimitedへの登録方法

Kindle Unlimited」のページから、「30日間の無料体験を始める」をクリックして、

申し込みページにある「30日間の無料体験を始める」をクリック

こんな画面になったら完了。

登録完了
ソウ

ビックリするくらいに登録が簡単…笑

ちなみに、「Kindle Unlimited」を利用するにはAmazonのアカウントを持っていることが大前提。

とは言え、Amazonは他のサービスもお得なので、まだアカウントを作ってない人は、この機会にアカウントも作ってしまおう!

Kindle Unlimitedはいずれ値上がりする!

ここまで「Kindle Unlimited」を紹介してきたけど、興味が湧いてきた?

もし利用する場合、値上がりする可能性が高いので、サービスの利用は早い方がいいよ!

というのも、Amazonって会社の基本的な戦略って、

  1. 超激安で高品質なサービスを提供する
  2. 大量の固定ユーザーを獲得する
  3. 市場の独占したら値段を上げる

こんな流れだと、個人的には思っている。

ソウ

この話が僕の妄想じゃないことを示すために、具体例をだすね

amazonの主力商品の一つである、「Amazon Prime」って知ってる?

知らない人のために簡単に説明すると、

  • お急ぎ便やお届け日時指定便の送料が無料
  • 動画・音楽・本は使い放題
  • 家に居ながらお得で便利な買い物ができる
  • 大量の画像を無制限に保存できる
  • Kindle本が月1冊無料で読める
  • 家族も特典の一部を利用できる

これらが年額4900円(月額400円強)で使えるという、あり得ない程コスパ最強のサービス!

ソウ

知らなかった人は「このページ」で確認してみてね!

それで、この「Amazon Prime」なんだけど、昔はもっと安かったんだ!

要因は色々あるにせよ、多くのユーザーを確保できた事が値上げの一要因になったことは間違いない。

こんなことから分かるように、

  1. 超激安で高品質なサービスを提供する
  2. 大量の固定ユーザーを獲得する
  3. 市場の独占したら値段を上げる

っていうのが、Amazonっていう会社の基本的な戦略だと、僕は考えている。

話を「Kindle Unlimited」に戻すよ。

間違いなくこれは超破格のサービスだし、Amazonも現在進行形で赤字を垂れ流していると思っている。

なぜ、Amazonがこんなことをするかっていうと、「②大量の固定ユーザーを獲得する」をしたいから。

でも、垂れ流した赤字は、いつか回収しないといけないよね。

だから、将来的に、Amazonは値上げをするっていうのが僕の考え。

ソウ

試すなら、無料特典がある今のうちだよ!

「ふーん」で終わらせたらダメ!!

「まとめ」と書かれた画像

少し長くなっちゃったけど、この記事はこれでお終い。

今回の記事を読んで少しは本を読むことに興味を持ってくれたら嬉しい。

「たった1冊の本が人生を激変させる」なんてことはよくある話。

キミが衝撃を受ける1冊に出会えることを心から願っているよ!

そして最後に確認!

  • Kindle Unlimited」に登録をする
  • 読みたい本をAmazonでポチる
  • 今本屋に向かってる

今の時点で、どれかを実践してくれてる?

さっきも言ったけど、

  • 「なんとなく…」
  • 「面倒だから…」
  • 「気分が乗らないから…」

こんな理由だけで、行動しないのは止めよう!

ソウ

少しでも学びを得たと思うのなら、「ふーん」で終わらせるのは止めよう!

何か一つでもいいから実際に行動を起こそう!

それこそ、Kindle Unlimited」への登録なら10秒出来るはず!

「学生時代にもっと本を読んでおけば…」

もう二度と戻らない学生時代を振り返って、あなたがこんな後悔をしないことを心から願っているよ!

じゃあまた!