ライフハック

【騙されないで!】公務員として働く上で本当に役立つ資格を解説するよ!

資格を取ろうと思うけど、どんな資格を取るのがオススメなんだろう…?

こんな悩みを持つ公務員のあなたに向けて、この記事では、

  • 公務員として働く上で本当に役立つ資格
  • あまりお金がかからないオススメの勉強方法
  • 資格じゃないけど、公務員にとって重要なスキル

これらについて解説するよ!

また、記事に入る前に僕の自己紹介をすると、

  • 元公務員
  • 仕事がデキなさ過ぎて、後輩に舐められる
  • その後、努力を積み重ねてスキルアップに成功
  • 知事表彰をゲットした後、某大手企業に転職成功

こんなかんじ。

資格の取得を目指す公務員へのアドバイスとしては、それなりに有益になるかと思う。

僕は公務員として働いていた頃、いつも「何か行動しなくては…」と焦っていた。

今振りかえって、その心を読み解くと、

  • 「このままでは、40~50代の役立たずなオッサンになってしまう…」
  • 「実は、自分は実力が無くて、民間企業ではやっていけないのでは…?

こんな不安が根っこにあったんだ。

そして、そんな不安を解消すべき何かしら行動すべきと思った僕は、とにかく資格試験を受けまくってた。

ソウ

何でもいいから、若いうちに形になるものが欲しかったんだ

この記事では、そんな思いで実際に資格試験を受けまくった僕が、

  • 公務員としてバリバリ働きたい人
  • 転職も視野に入れている人

いずれの人にも、役立つ資格やスキルを4つ紹介するよ!

「貴重な自分の時間を使うなら、本当に価値のある知識と資格を手に入れたい」

そんなあなたにとって、間違いなく有益な情報になるかと思うので、ぜひ最後までご覧あれ!

公務員にとって役立つ資格

まず、「公務員にとって役立つ資格」の僕なりの考え方を解説するね。

「資格」って大きく分けると、

  1. 専門的&狭い範囲の知識に関する資格(例:宅建、中小企業診断士)
  2. 一般的&広い範囲の知識に関する資格(例:フィナンシャルプランナー、マナー基礎)

この2つに大別することができる。

このうち、公務員のあなたが狙うべきは「一般的で広い範囲の知識に関する資格」っていうのが僕の考え。

理由としては、公務員には常に「異動」がつきまとうから

異動が特定の分野に限定されてる人なら、ともかく、

  • 異動前:税の徴収
  • 異動後:観光のイベント運営

こんな異動が日常的に行われる公務員が、「狭く・深い」スキルを取得しても、正直、かなりコスパが悪い。

そうであれば、まずはどんな部署でも80点の評価をされるための幅広い知識を取得すべき

じゃあ、具体的にはどんな資格が公務員にはオススメなのか。

具体的に、現役の公務員に役立つ資格は、

  • パソコンスキル
  • FP
  • プログラミング

この3つ!

ソウ

実際に10以上の資格を学んだ僕の経験上、これらがベスト!

公務員で役立つ資格1:パソコンスキル

公務員としての仕事の大半って、パソコンを操作して行うよね?

たとえば、

  • 起案をする
  • 外部の人とメールでやり取りをする
  • 文書を作成する

こんなかんじ。

そんな1日の多くをパソコンと向き合ってる公務員だからこそ、パソコン全般に関する幅広い知識を取得することは、

  • 仕事の効率化
  • 職場での評判

いずれの面からも、かなりオススメできる。

それで具体的にはどんなことを学べばいいの?

具体的な内容としては、

  1. Word、エクセル、パワポなどの「office系」のアプリの操作法
  2. パソコン全般&①のショートカットキー
  3. 「サーバ」「ブラウザ」「ドメイン」「POP3」などのパソコン関連の用語

こんなかんじ!

いずれも学ぶことで、業務に関係ない部分で悩む時間が減って、ストレスフリーな状態に近づくことが出来るよ。

パソコンスキルの勉強方法

繰り返すけど、パソコン関連で学ぶべき内容は、

  1. Word、エクセル、パワポなどの操作方法
  2. 様々なショートカットキー
  3. パソコン関連の専門用語

この3つ!

このうち、①②の勉強方法は、

  1. 分厚い本を1冊ザっと眺めて、使えそうな内容をメモる
  2. 次の日に実践をする

こんなかんじ。

これを1~2ヶ月も繰り返せば、概ねの知識は習得できるはず。

ソウ

ショートカットは全部で30個くらいは覚えると、残業が1~2時間は減るよ

一方の③については、

  • パソコン用語をかみ砕いて説明してるサイトでザっと勉強する
  • 基本情報技術者試験の勉強をする

こんな流れがオススメ。

こちらも1~2か月もあれば、概ねの知識は取得できるはず。

具体的に、

  • 絶対に覚えるべきショートカットキー
  • どんな本がオススメなのか
  • 基本情報技術者試験ってそもそも何?

このあたりの詳細は別記事で解説予定なので、ここではザックリと解説するよ!

ソウ

記事が出来たらここにリンクを貼るので、少し待っててね!

公務員で役立つ資格2:FP3級

FPは、「公務員として働くため」ってより「社会人として学べき教養」という位置づけかな。

  • 年金
  • 社会保険
  • 生命保険
  • 株式投資
  • 税制
  • 所得控除
  • 不動産の賃貸
  • 相続

こんなの「社会人として知らないとヤバい」ことを一通り学ぶことになる。

ソウ

僕はFPの勉強をするまで、「所得控除」を意味が分からなかった笑

ちなみに、これらの知識は「知らないと損をする情報」でもあるよ。

冗談抜きで、理解してないと数百万円単位で損する知識なので、ザックリでもいいので、制度を理解するようにしよう。

実際の勉強に必要な時間も1~3ヶ月程。

「これからスキルアップを目指す」って人はとりあえずFPの資格試験の勉強から始めればいいんじゃないかな!

FP3級に向けた勉強方法

FP3級の知識を得るための学習は、

  1. 最初に本を1冊ザックリ読んで学ぶ
  2. 次に動画教材で学ぶ

こんな手順で進めるのがオススメ!

ここでのポイントは「動画で学ぶ」という点

これは実際に自分が様々な資格試験を受けて感じてるんだけど、

「文書だけで学ぶと、実践で役立つ知識は手に入らない!」

なんていうか、

  • 言葉が聞いたことがあるし、理解してるつもり
  • でも、いまいち自信が無く、実生活で使えない

こんな微妙な状態になってしまう…

ソウ

3つ目くらいの資格の勉強を始めた頃にようやく気付いたよ…泣

公務員で役立つ資格3:プログラミング

「資格」じゃないけど、公務員がこれから自己研鑽する場合、プログラミングはかなりオススメできる!

理由としては、

  • パソコンの基礎知識がものすごい身につくから
  • 公務員からの転職が現実的になるから
  • ホームページのデザイン・管理が楽勝になるから

ザックリこんなかんじ!

  • 公務員として働き続ける場合
  • 転職を視野に入れた場合

いずれの場合でも役立ってくれる!

ソウ

特に転職も検討してるなら、必見だよ!

ちなみに、先ほどのリストを見て、

あれ?公務員の仕事はプログラミングで効率化できるって聞いたけど…?
こんなふうに思ったあなたは鋭い!

実はネットで転がっている「公務員の仕事をプログラミングで効率化する」って話はかなり無理がある

ソウ

なんなら、99%の情報はウソだと思っていいレベル

その辺の詳しい理由についても、以下の記事で解説してるので、詳しく知りたい人はぜひ読んでみてね!

プログラミングの勉強方法

プログラミングを身に着ける方法は2つ。

具体的には、

  • プログラミングスクールで学ぶ
  • 独学で勉強をする

このいずれか!

正直、独学で学べば費用はほとんどかからない。

とは言っても、大半の人にはプログラミングスクールで学ぶことをオススメだと思ってる。

理由としては、

  • 独学の挫折率は9割を超えるから
  • 切磋琢磨できる仲間が手に入るから
  • しっかりとした知識が身につくから

ザックリ言えばこんなかんじ。

ソウ

独学での挫折率は9割を超えるって話はけっこう有名な話だよ

独学した僕の視点から、プログラミングスクールを検討すべき理由を書いた記事があるので、参考にしてね。

資格より先に検討したいスキル

資格ではないんだけど、

  • 公務員としてバリバリ活躍したい
  • 転職も視野に入れている
  • クビにならない程度にのんびり働きたい

どんな人であれ、スキルアップを考える人であれば、ぜひ検討して欲しいことがある。

それが、

  1. 情報収集力:大量の情報をまとめたり、必要な情報を選び取る力
  2. 伝える力:集めた情報を分かりやすくまとめて、伝える力

この2つの能力を鍛えること!

これら二つの能力をザックリ説明すると、

  1. 分厚い本、ネット上の情報、過去の起案、他人の発言などから必要な情報を拾って、
  2. 自分の言葉でようやくしたり、言い換えをするなど、自由に使いこなせる能力

こんなかんじ。

これらの力は、

  • 公務員として働く上で最重要な能力
  • なのに、大半の公務員不足してる

こんな能力なんだ。

だから、少し鍛えただけで、周囲に圧倒的な差をつけることができる!

具体的なトレーニング方法などは別記事で解説してるので、よければ参考にしてね!

公務員として働く上で役立つ資格を紹介

「まとめ」と書かれた画像

今回は「公務員として働く上で本当に役立つ資格」を解説したよ。

  • パソコンスキル
  • フィナンシャルプランナー3級
  • プログラミング
  • 「情報収集力」と「伝える力」

今回紹介したいずれも、公務員にとって間違いなく役立つ知識なので、気になるものがあればぜひチェックしてね!

それともう一つだけ。

けっこうみんな隠しがちだけど、資格を取得して、スキルアップしたいと考えている公務員はけっこう多い。

ソウ

公務員になる人って、真面目で努力家な人が多いからね

だからこそ、この記事に辿り着いた今このタイミングで、学ぶ対象を決めて、どんどん成長していきたいよね。

別に途中で軌道修正をしても構わないので、1日でも早く進んでいこう。

モタモタして時間がどんどん過ぎて、数年後に、

  • 自分は何も「スキル」や「資格」を持ってない
  • 周囲の人は身に着けたスキルを活かして活躍中

こんな状態になってしまって、「もっと早く行動しておけば…」なんて状態にならないようにしたいね!

この記事が少しでもあなたの参考になれば幸いです。

それでは!