ボクシング

【ボクシング初心者向け】ボクサーに必要なランニングに関する知識をまとめたよ!

今回は「ボクサーがランニングをする際に知っておきたいこと」について解説するよ!

記事に入る前に、僕のボクシングとマラソン歴を簡単に紹介すると、

  • 週5のジムワークを2年継続
  • 対外試合に出場した経験あり
  • お世話になったジムは計4か所
  • フルマラソンの自己ベストは3時間29分

こんなかんじ!

ボクシングの試合に出場した経験があるだけでなく、ランニングに関してもある程度の量を走った自負があるよ。

だからきっと参考になるんじゃないかな!

ランニングとロードワークの違いについて

ランニングをしている人の画像

ボクサーの人って「ロードワーク」って言うよね。

ランニングとロードワークの違いって何か気になるかと思うんだけどさ、

ぶっちゃけランニングとロードワークは一緒!笑

ソウ

学校で配られる「プリント」のことをなぜか大学生になると「レジュメ」って言うじゃん?あれと一緒!笑

だから今後、トレーナーの口から「ロードワーク」という言葉が出てきたら、「ランニング」という単語に置き換えれて問題ないよ!

少し余談だけど、「ロードワーク」よりも「ランニング」の方が広く流通した言葉じゃない?

だから、何か気になることがあるなら、「ランニング」で調べた方が良い情報が手に入りやすいよ!

ソウ

ちなみに、この記事でも「ロードワーク」ではなく「ランニング」って表現をするからよろしくね

ランニングでボクシングに期待できる効果

データが書かれた資料の画像

ボクサーがランニングで得られる効果は、

  • 疲労回復を促す
  • 減量
  • 下半身強化・スタミナ増強

こんなかんじかな!

それぞれ解説していくね!

効果①:疲労回復を促す

意外と知られてないけど、ランニングには疲労回復の効果があるんだ!

ソウ

アクティブレスト(積極的休養)って言うんだってさ

学生時代に陸上部だった人は、顧問の先生から「走って溜まった疲労は走って和らげろ」なんて言われたりしてるらしいね。

ボクシングで強くなりたいなら、最低でも週5で練習をする必要があるって言われてるじゃない?

そうなると、練習を毎日続けるためには日々の体調管理が必要だよね!

そういった疲労軽減の意味で、ボクサーにとってランニングは効果があるよ!

ちなみに疲労回復の効果を期待する場合は、

  • 走り始めたときに足が軽い:足が重くなるまで
  • 走り始めたときに足が重い:足が軽くなるまで

こんなかんじで考えるといいらしい!

効果②:減量

ボクサーにとって、体重管理は毎日の練習と同じくらいに大事だからね。

走って代謝を上げることで減量の効果が期待できるよ!

ちなみにだけど、

  • 脂肪1㎏=7,200カロリー
  • 1㎞走ったときの消費カロリー=体重(g)カロリー
  • 60㎏の人が1㎏痩せるには120㎞(7,200÷60)走る必要がある

こんなことも覚えておくと減量の際は参考になるかもね!

効果③:下半身強化・スタミナ増強

普段のランニングの他に、

  • インターバル走を導入する
  • 階段ダッシュをする

こういったメニューを取り入れると、下半身強化やスタミナ増強の効果が期待できるよ!

ソウ

逆を言えば、ただ黙々とランニングをしてるだけだと、これらの効果は期待できないので要注意

朝と夜、ランニングをするオススメの時間帯

早朝に走ってる人の画像

ランニングの時間帯はぶっちゃけ、朝でも夜でも、どっちでも大丈夫!

時間帯よりもむしろ継続できる方がよっぽど重要だよ。

ただ、朝と夜のどちらでも走れるというのなら、

  • 減量が目的:朝に走る
  • それ以外の目的:夜に走る

こんなかんじでランニングする時間帯を決めればいいかと思うよ。

ソウ

ちなみに夜、寝る直前に走ると身体が覚醒して眠れなくなるよ。最低でも寝る1時間半前までには帰宅してシャワーを浴びようね

ボクサーが1回のランニングで走る距離

川沿いを走るランナー

1回のランニングで走る距離はそこまで長くする必要はないみたい。

それこそ、元WBC世界スーパーバンタム級王者の長谷川穂積さんのランニング事情は、

  • 試合が決まってない時期に走る距離:4~7km
  • 試合が決まった時期に走る距離 :10~11km

こんなかんじだったらしい!

ということでボクシング初心者の人がランニングをするのであれば、毎日3㎞も走れば十分な距離じゃないかな!

ボクサーがランニングするときの服装

ジャージで走ろうとする人の画像

ランニングをするときの服装に縛りはないよ!

普段ボクシングを練習するときに着てる服装で走れば大丈夫!

ちなみにだけど、よくスポ根マンガで、「サウナスーツを着て走る」ボクサーが描写されてるじゃん?

あんな服装は減量期のプロボクサー以外はやらなくていいよ!

熱気に対する耐性はつくのかもしれないけどさ、別にサウナスーツを着て走ったところで脂肪燃焼の効果は期待できないよ。

むしろやったら逆効果らしい。

ソウ

水分が抜けた分、体液は濃くなって血液がドロドロになるらしいね

むしろ快適な服装で走った方が長い距離を走ることができるから、

  • 夏場の服装:半袖と短パン
  • 冬場の服装:厚手のジャージ

こんなかんじの「普通の服装」で走るように心がけようね!

ボクサーにオススメのランニングシューズ

爽快感とともにランニングをする人の画像

ランニングシューズに関してはボクサーだからといって特に気にすることはないよ!

普通に市販で売ってるランニングシューズを購入すれば問題ないよ!

  • 靴擦れやマメが出来にくそうか
  • 極端に重かったりしないか

この辺りの、普通に靴を買う際に注意する点を気にすれば、それだけで十分!

もしランニングシューズを買う際に気にすることがあるならデザイン性の面かな!

毎日のランニングは単調になってしまいがちだから、少しでも自分のテンションが上がるシューズを履きたいね!

ボクシングで強くなりたいなら毎日ランニングすべき

ランニングをしている人の画像

基本的には疲れていてもランニングは毎日続けることをオススメするよ!

というのも、先ほども説明したとおり、ランニングには疲労回復の効果が期待できるからね。

ただし、毎日走るべきとは言っても、雨の日に走るのは止めておこうね。

雨の日に走ると「俺、カッコいい~!」って気分にはなれるけど、普通に風邪をひくよ。

ソウ

特に減量中は身体の抵抗力が弱くなってるから要注意ね。

余談だけど、長谷川穂積さんは「雨だったら走りに行かなくていいからラッキーって思う」と言ってたらしいね。

まとめ:ボクシングとランニングは切っても切り離せない

「まとめ」と書かれた画像

今回はボクシングとランニングに関する様々なことについて解説したよ!

よくトレーナーは「スタミナをつけるために走れ」というけど、ボクシングのスタミナとランニングのスタミナは別物だよ。

ソウ

フルマラソンを何度も完走した僕が言うんだから間違いないよ

とは言っても、

  • 疲労回復
  • 代謝アップ(減量)

こういった効果がランニングに期待できるのは事実だからね。

ボクシングで強くなりたいなら、毎日ランニングすることをオススメするよ。

さて、今回は「ボクシングとランニング」がテーマだったけど、僕のブログでは他にも、

  • どうやったら強いパンチが打てるようになるの?
  • ボクサーはプロテインを飲むべき?
  • ボクシングって独学でも学べるの?

こういった「ボクシングに関する様々な情報」を発信してるから、ぜひ他の記事も読んでいってね!

それでは!