公務員

【無料あり】公務員が読書すべき理由とオススメのサービスを解説するよ

この記事では、20代のあなたに向けて、

  • 公務員なら読書をすべき理由
  • 本を安く読む方法

この2点について解説をするよ。

僕が公務員として働いていたときに常々感じていたのが、

「もっとみんな本を読めばいいのに」

ということ。

ソウ

これを読んでるあなたも、似た考えを持っているのでは?

今回はそんなあなたに共感してもらえる内容になってるかと思うので、ぜひ最後までお付き合いあれ。

公務員は読書すべき理由

公務員がもっと本を読むべき理由としては、

  1. 仕事は「文書」で動かすのが基本だから
  2. 文書が読めないと仕事にならないから

こんなかんじ。

それぞれ具体的な内容について解説するよ。

理由①:仕事は「文書」で動かすのが基本だから

公務員の仕事では常に「文書を書くこと」がつきまとう。

  • 各所との調整
  • 議事録の作成
  • 外部への送付文

こんなかんじで、挙げたらキリがない。

そうやって考えると、公務員にとっては、

「文書を書く力=仕事のレベル」

こんなふうに考えることも出来る。

じゃあ、「文書を書く力」はどう育てるのかというと、これはもう、「文書にひたすら触れる」しかないと思ってる。

  1. 自分で文書を書く
  2. 本をひたすら読む

方法はどちらでもよい。

ただ、実際にやってみれば分かるけど、「①文書を書く」って、

  • まとまった時間
  • 落ち着いて作業できる場所
  • 文書を書く機材(パソコン)

こういったものが必要になるので、プライベートの時間を削って継続するのはけっこう大変。

その点、読書であれば、

  • 電車の乗り継ぎなどのスキマ時間でOK
  • 立ち読みでも可能
  • 本1冊があればOK

こんなふうに、気軽に始めることができる。

だから、「文書の基礎力を付ける」意味でも、公務員なら多くの本を読むべきなんだ。

理由②:文書が読めないと仕事にならないから

公務員の世界は文書を中心に回ってる。

実際、仕事をする中で気づくかと思うけど、

  • 過去の起案
  • 他部署や関係団体から送付された文書
  • 法律・条令

とにかく文字を読む機会が多い。

だから逆に言うなら、文書を読む力が無い人は、そもそも仕事にならないんだ。

ただ正直、大半の部署では、公務員試験に合格できるレベルの読解力を持っていれば、問題なく仕事をすることは可能。

だから、普通に公務員として働く上であれば、読書は不要かもしれない。

ただ、その一方で、

  • 「自分は仕事がデキない」と悩んでる
  • 出世してデカい仕事がしたい
  • 民間でも活躍できる力が欲しい

こんなふうに考えるのであれば、まずは読む力をしっかり鍛えるべきと言えるよ。

読書量の目安

公務員にとっての読書の重要性を伝えたところで、「読書量の目安」も解説するよ。

これはザックリとした計算になるけど、

「1ヶ月で2冊」

まずはここから始めてみればいいかと思う。

読書習慣の無い人にとっては、一見すると、少し負担が重いように感じるかもしれない。

でも、1日30分も本を読めば十分に達成可能な量だよ。

たとえば、あなたの本を読む速さや読もうとする本を、

  • 1ページ読むのに1分かかる
  • 本1冊=300ページ
  • 読書は通勤時間のみ(30分想定)

こんなふうに想定をしてみる。

すると、

「本の読破に必要な時間(300分)÷通勤時間(30分/1日)=10日」

このように、2週間(10日)もあれば本1冊を読み切ることが出来るんだ

ソウ

通勤時間で読書するだけでこれって、地味にすごくない?

読書の時間は通勤時間に拘る必要はない。

  • 朝少しだけ早起きをする
  • お昼休みを活用する
  • 風呂上りの寝る前

30分だけなら、こんなふうに少しの工夫で簡単に作りだすことが出来るはず。

まずはぜひ30分を目安に読書を始めてみてほしい。

「本は高い」って悩む人へ

木にもたれかかって本を読む少年

でも、本って高いし、お金ないからなぁ…

僕も20代の頃はお金が無かったので、その気持ちはよく分かる。

ソウ

昼食は、いつも家で握ったおにぎりだったのがいい思い出…

そんなあなたにオススメしたいのが、「Kindle Unlimited」っていうAmazonが出してる読み放題のサービス!

これは本当に、本当に、本っっっっっ当に!!コスパが良いサービスだよ!

具体的にこのサービスの良い点を伝えると、

  • 最初の30日は無料&本1冊ほどの安い月額料金
  • 10万冊以上から本が選べる
  • 会員登録&退会登録がマジで簡単
  • スマホ一台で今すぐ始められる

こんなかんじ!

ソウ

それぞれ解説していくよ!

無料特典あり&1冊の本より安い利用料!

まず、なによりも嬉しいのが料金!

普通の本って、だいたい1冊1,000円はするよね?

それこそ知識がしっかり詰まった本なら2,000~3,000円することもザラ。

でも、この「Kindle Unlimited」は、

  • 最初の1ヶ月は無料
  • 2か月目以降は月額980円

っていう、超破格の値段設定!

ソウ

つまり月に1冊だけ本を読めば、十分に元はとれる!

なにより、1ヶ月は無料なんだから、

  • 1ヶ月間ひたすらに本を読み漁る
  • 満足するまで読んだら退会する

こんなことをすれば、完全に無料で読み漁ることができる!

ソウ

ちなみに僕は、無料期間中に1万円分は読み漁った。笑

10万冊以上の本から好きな本が選べる

定額のサービスってことは、どうせロクな本がないんでしょ?

それは違うよ!

もちろん、発売直後の新刊が読めるなんて事はまず無い。

でも、ベストセラーとして現在も本屋に置かれている本も読めるんだ!

たとえば「バビロンの大富豪」っていう本!

これは多くの著名人がオススメしているので知ってる人も多いかと思う。

ソウ

平積みしてる本屋も多いから知ってる人もいるのでは?

こんなベストセラーだって、「Kindle Unlimited」なら無料で読めるんだ!

それ以外にも、以下のような、テレビ化されたマンガや、インフルエンサーの著書も読むことができる!

ソウ

これらの本を無料で読む目的で登録したってOKだよ!

Kindle Unlimitedへの登録方法・退会方法

僕は、「最初は無料です」系のサービスに登録する際は、

  • どれだけ簡単に退会できるか
  • どれだけ会員登録が面倒か

この2点はものすごい気にしている。

ソウ

特に、「入会は簡単なのに、退会手続きが複雑でなかなか退会させないアプリ」はかなり苦手…

その点、Kindle Unlimited」は退会も会員登録も、ものすごく簡単!

実際の手順を全部解説するから、少し見てほしい。

Kindle Unlimitedの退会方法

amazonにログインして、「アカウントサービス」の「お客様のKindle Unlimited」をクリックして、

解約_step1

「メンバーシップを管理」の「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリックして、

解約_step2

「メンバーシップを〇/〇/〇に終了」をクリックする。

解約_step3

「Kindle Unlimited会員情報」を確認して、下記のように記載されていれば解約完了!

解約_step4

ソウ

実際にやれば分かるけど、30秒もかからない!

Kindle Unlimitedへの登録方法

Kindle Unlimited」のページから、「30日間の無料体験を始める」をクリックして、

申し込みページにある「30日間の無料体験を始める」をクリック

こんな画面になったら完了。

登録完了
ソウ

ビックリするくらいに登録が簡単…笑

Kindle Unlimited」を始めるにはAmazonアカウントを持ってる必要があるよ。

といっても、Amazonは便利なサービスも多いので、まだアカウントが無ければ、この機会に登録するのはありかと。

Kindle Unlimitedはいずれ値上がりする!

ここまで「Kindle Unlimited」を紹介してきたけど、興味が湧いてきた?

もし利用する場合、値上がりする可能性が高いので、サービスの利用は早い方がいいよ!

というのも、Amazonって会社の基本的な戦略って、

  1. 超激安で高品質なサービスを提供する
  2. 大量の固定ユーザーを獲得する
  3. 市場の独占したら値段を上げる

こんな流れだと、個人的には思っている。

ソウ

この話が僕の妄想じゃないことを示すために、具体例をだすね

amazonの主力商品の一つである、「Amazon Prime」って知ってる?

知らない人のために簡単に説明すると、

  • お急ぎ便やお届け日時指定便の送料が無料
  • 動画・音楽・本は使い放題
  • 家に居ながらお得で便利な買い物ができる
  • 大量の画像を無制限に保存できる
  • Kindle本が月1冊無料で読める
  • 家族も特典の一部を利用できる

これらが月額400円ほどで使える、あり得ない程コスパ最強のサービス!

ソウ

知らなかった人は「このページ」で確認してみてね!

ただ、この「Amazon Prime」なんだけど、昔はもっと安かったんだ!

要因は色々あるにせよ、多くのユーザーを確保できた事が値上げの一要因になったことは間違いない。

こんなことから分かるように、

  1. 超激安で高品質なサービスを提供する
  2. 大量の固定ユーザーを獲得する
  3. 市場の独占したら値段を上げる

っていうのが、Amazonっていう会社の基本的な戦略だと、僕は考えている。

話を「Kindle Unlimited」に戻すよ。

間違いなくこれは超破格のサービスだし、Amazonも現在進行形で赤字を垂れ流してると思っている。

じゃあ、どうしてAmazonはこんなことをするか?

それはもちろん「②大量の固定ユーザーを獲得する」をしたいから。

でも、垂れ流した赤字は、いつか回収しないといけないよね。

だから、将来的に、Amazonは値上げをするっていうのが僕の考え。

  • 月額料金が1,500円程度になる
  • 最初の無料期間がなくなる

どんな形で値上げになるのかは分からないけど、お得感が目減りすることは間違いない。

ソウ

だから、試すなら、1ヶ月の無料特典がある今のうちだよ!

公務員が読書すべき理由とオススメのサービスを紹介したよ!

「まとめ」と書かれた画像

少し長くなっちゃったけど、この記事はこれでお終い。

今回の記事を読んで、あなたが読書に更に興味を持ってくれたら嬉しい。

「たった1冊の本が人生を激変させる」

こんなことはよくある話。

あなたが衝撃を受ける1冊に出会えることを心から願っているよ!

そしてもし、「Kindle Unlimited」に少しでも興味を持ったのなら、ぜひ試してみてほしい。

先ほども説明したように、登録も退会も30秒足らずで終わるので、まずは一度軽い気持ちで試してみてほしい。

ソウ

「えっ!?こんな本まで読み放題なの?!」って驚くはずだよ

⋙Kindle Unlimitedの公式ページへ

この記事が公務員として働くあなたの役にたてば幸いです。

じゃあまた!