公務員

【知らないと後悔する】「出世したくない」と考える公務員のデメリットを解説するよ

公務員
公務員
偉くなっても責任と仕事ばかり増えて、給料は上がらないみたいだし、平社員のままでいいや~

こんな風に考えるあなたに向けて、「出世したくないマインド」を持つ公務員が抱えるデメリットを解説するよ。

ソウ

多分、ググッても出てこない話かと

「出世したくない」が抱える最大のデメリット

最近、若い人の「管理職離れ」の傾向が更に強くなってるらしい。

ある調査によると、

管理職になりたくない(出世したくない)人の割合
  • 男性の若手・中堅社員:5割前後
  • 女性の若手・中堅社員:8割以上

こんな結果も出てるみたい。

恐らく、「出世したくない」って考える人の大半は、

  • プライベートの時間が無くなる
  • ストレスが増えたり、責任が重くなる
  • 管理業務が増えて、現場の仕事ができなくなる

こんな理由から、「公務員の出世はコスパが悪い」って考えてるかと思う。

一見すると、すごく的を射てる意見のように思えるかもしれない。

でも、その一方で「出世をしない最大のリスク」を無視した考え方とも言えるんだ。

その「出世をしない最大のリスク」っていうのが、

「40代~50代になったときに働けなくなるリスク」

だよ。

「出世したくない」って考える人は、出世しなければ、

  • 仕事は慣れた仕事
  • 責任が増えることは無い
  • 気楽な立場で定年までいられる

こんなふうに考えがちだけど、実際にこんな40代~50代になるのは難しい。

じゃあどうして、「定年まで平社員でいいや」と思ってたのに、会社に居られなくなるのか。

その理由は、

  • 居心地が悪くなる
  • リストラの対象になる

この2つ。

ソウ

それぞれ解説していくよ!

理由①:出世しないと居心地が悪くなる

出世しないと居心地が悪くなる理由は次の2つ。

  • 同期や後輩が上司になる
  • 熱意もやる気もある若手がライバルになる

同期や後輩が上司になる

40代を過ぎて出世してないと、

  • 同期
  • 後輩

こういった人が自分の上司になるんだ。

男性なら共感してもらえると思うけど、

  • 昔は隣で働いていた同期
  • 「先輩~」と懐いてきた後輩

こういった人たちに、指示をされるのは、正直かなりのストレスになる

実際、ある民間企業では、自主退職させたい人がいるときに、

昔は部下だった人を、自主退職させたい人の上司にする」

という人事異動を行ってるみたい。

ソウ

男性からすれば、かなりプライドが傷つくよね…

熱意もやる気もある若手がライバルになる

  • スポーツ
  • 勉強
  • 仕事

なんであれ、基本的には若い人の方が有利だよね。

例えば、戦国モノのマンガなんかを想像して欲しいんだけど、

  • 前線で活躍する兵士
  • 本陣で作戦を練る軍師

これらは全然年齢が違うよね。

そんな中、

  • 「転職レベル」の異動が数年単位で行われる公務員の世界
  • 日々、新しい技術が出てきて、仕事のやり方も変化する時代背景

こういった世界において、若い兵士から「オッサンもなかなかやるな!」と言ってもらうのは、マネジメントより大変かと。

それにも関わらず、もし、若手に実務力で負けてしまえば、

  • 出世できない(マネジメントができない)
  • 実務もできない

という、「ダメなヤツ」のレッテルを貼られることになるんだ。

ソウ

10~20歳も年下から「アイツはダメだ」と評価されるのはかなりツラい

そして、居心地が段々と悪くなると、

  • 新しい仕事にチャレンジする意欲もなくなる
  • 今の仕事がAI・システムなどに代替される
  • 周りからの目線もさらに厳しくなる

こんな負のループに陥ることになる。

そして最後には、

  • 同僚や上司とトラブルを起こす
  • ますます「ダメなヤツ」と認定される
  • 精神的に病んでしまう

という状況になり、最終的には逃げるように職場から去ることになるんだ。

理由②:リストラの対象になる

公務員の世界は年功序列。

だから、

給料の多さ

仕事がデキる20代 < 役立たずな40代

こんな「あり得ない図式」が成り立ってしまう。

ソウ

あなたの職場にも「仕事をしないクセに高給取りなヤツ」がいるのでは?

そして、そんな出世していない40代~50代は、財政状況が悪くなれば、真っ先にリストラの対象になるんだ。

…自分がある企業の社長になった状況を想像してほしい。

会社の業績が悪くなって、社員をリストラしないと会社が潰れるってときに、

  • 若くて、給与も少ないのに頑張ってくれる社員
  • 給与が高い割に、最低限の仕事だけやってればよいという高齢の社員

どちらをリストラするだろう?

40代になってから急に転職しようとしても、納得のいく年収で受け入れてくれる企業は、まず無い。

後悔しても「後の祭り」というわけなんだ。

この話を聞いて、

公務員
公務員
いやいや、公務員にリストラとか無いから!

こんなふうに思った人は考えてほしい。

確かに今は公務員がリストラされるなんでことは想像もできない。

でも、その安定いつまで続くんだろう?

過去、リストラが行われた組織において、「将来、うちの会社はリストラがされる」なんて考えてた人は誰もいない。

  • 東電
  • JAL
  • JR

事実として、「入社した時点で勝ち組」だった大企業であっても、社会情勢の変化とともに、リストラが行われてきた。

そもそも、変化の激しい現代社会において10年先の未来は誰にも予想できない。

アイコン名を入力

実際、今から10年前に「スマホが社会の中心になる」なんて想像できた?

だからこそ、「公務員 = リストラにならない」なんて現実から目を背けた考え方をしてはダメなんだ。

会社組織はピラミッド構造

残酷な話だけど、「会社組織はピラミッド構造」ということが事実なんだ。

組織人である以上、高い位置にいた方が、

  • 権限・裁量は増える
  • 周りから大切にされやすい
  • 影響力のある仕事をやれる

会社組織に入りながら「出世しなくて良い」ってスタンスでいるのは、ゲームに参加しておいて「勝たなくて良い」と言っているのと同じ。

それでは、いつかゲームからはじき出されることになるんだ。

ソウ

みんなでサッカーやってるのに、コートの草むしりをしてる人がいたら、邪魔だよね

「出世したくない」は実はハイリスク

「まとめ」と書かれた画像

「出世なんてしなくて良い」って人は、

  • 管理職になってアップする年収
  • それと引き換えに増える責務

この2つを比較して「コスパが悪い」と判断しがち。

だけど、「出世しなくて良い」ってスタンスには、「いつか会社にいられなくなるリスク」があるんだ。

いつまでも出世しないと、

  • 同期や後輩が、自分の上司になる
  • やる気も熱意もある若手と競い続けるハメになる
  • 周囲から「あいつはダメなヤツ」って目で見られる

こんな理由から、働く環境がドンドン悪くなっていくんだ。

ソウ

「早く時間が過ぎないかな」と1日の大半を過ごすのは、思っている以上に過酷

じゃあ、それでも「出世したくない」って考える人はどうしたらいいか?

そういう人は、

  1. 「仕事がデキる人」になる
  2. いっそのこと転職を考える

このいずれかを方向に向けて行動するのが賢明かと思う。

個人的なオススメは①。

なぜなら、公務員を辞めてしまうと、多くの人は金銭的に損することになるんだ。

だから「どうしても辞めたい!」って強い気持ちが無い限り、僕は基本的にオススメしない。

とは言っても、「どうやったら仕事がデキるヤツになれるのか?」って話だよね。

その話については、僕なりの考えを別記事で紹介してるので、よければ参考にしてほしい。

仕事は、本来楽しいもの。

仕事も遊びも真剣にやるからこそ、人生にハリ・彩りが出て楽しくなると思ってる。

最初から負ける気で参加するゲームなんて面白くない。

もちろん、人生勝ち負けではないし、お金が全てではないとも思ってる。

でも、どんなことでも真剣に取り組めば、間違いなく輝く人生になるはず!

ソウ

どうせ生きるなら、楽しい人生にしよう

それでは!