読書・勉強

同じ本を何度も読むことの魅力や効果を説明するよ【読書好きが語る】

主観で見る本

一度読んだ本は何度も繰り返し読むべきだよ
いや、一度読んだらドンドン次の本をよむべきよ

正直、どっちの考えも正しいと思うけど、この記事では、同じ本を何度も読むことの魅力や効果を説明するよ。

ここでいう「本」は参考書みたいに何度も読むのが一般的な本じゃなくて、新書みたいに「多くの人は1回しか読まない本」のことね。

同じ本を何度も読むのは単純に楽しい

同じような本

そもそもだけどさ、同じ本を何度も読むのってもっと「当たり前なもの」として認知されるべきだと思うんだ。

だってさ、世の中には一度楽しんだら充分なはずなのに、何度も何度も楽しめる娯楽ってあるじゃん?

  • RPGゲーム
  • マンガ
  • TVドラマ
  • 映画

要するに、読書はこういった娯楽と一緒なわけですよ。

同じ本を何度も読む人の心理って、こういう「既にクリアしたゲームを再び始める人」と似ていると思うんだ。

その本が楽しくて仕方ないから、もう一度読みたくなっちゃうわけですよ。

「同じ本は二度と読まない」って人に言いたいのは、

同じ本を何度も読むのって、めっちゃ楽しいから!

ってことかな。

書かれた内容が自分の中に定着する

本に読みふけってる人

じゃあ、「楽しいと思わなかったのなら、同じ本を何度も読む意味は無いのか?」と聞かれると、そんなことはないと思う。

同じ本を何度も読むことのメリットでいくつかあるからね。

「同じ本を何度も読むこと」のメリットで一番分かりやすいのは「書かれた内容が自分に定着する」ってことだよね。

参考書だって一度勉強して終わらせず、何度も繰り返して、少しづつ記憶に定着させていくでしょ?

1日経ったら記憶した内容の70%くらい忘れるから、自分の中に定着させたいなら、何度も記憶しろって話もあるよね。

何度も何度も同じ本に目を通すと、そこに書かれた内容が少しずつ自分の中に溶け込んでいく感覚があるんだよね。

本当にいい本に巡り合えて、「この本に書かれた内容を体現したい」って思うのなら、その本は何度も読むべきだよ

同じ本でも読むたびに新しい気付きがある

本を読んでいる人

読むたびに新しい発見があるのも、同じ本を何度も読むことの魅力の一つだよね。

全く同じ本を同じように読み返してるんだけど、

  • 「あ、ここの意味はそういうことか!」
  • 「ここに書かれてる内容ってあれに応用できないかな」

こんなふうに気付きがあるのは本当に楽しい!

ソウ

軽くテンションあがるよね!一昔前によく聞いた「アハ体験」っていうのに似てる気がする!

回数を重ねるたびに、その本に対する理解が深いから起きる現象なんだろうね。

  • 1回読んだ後の理解: 0%→40%
  • 2回読んだ後の理解:40%→70%
  • 3回読んだ後の理解:70%→90%
  • 4回読んだ後の理解:90%→100%

こんなかんじかな!

一度読んだことのある本は、心が落ちつく

コーヒーと本

「読書にはストレスを軽減する効果がある」っていうけどさ、

これから読み始める本よりも、既に読んだ経験のある本の方がストレス軽減の効果って大きいよね!

まぁ、個人的な体感だけどさ。

新しい本を読むのってそれはそれで楽しいけど、新しいジャンルの本だと、結構エネルギーが必要になるじゃん?

その点、既に1回読み切ったことのある本だと、

  • サクサク読める
  • どういう流れで文が進むか理解してるから、必要なエネルギーが少なくて済む

こんなかんじで、メンタルの安定って意味でいうと、既に読んだ本の方が大きい気がするんだ。

すぐに読み返してもいいし、時間を空けて読み返してもいい

本棚の画像

同じ本を何度も読むことの魅力や、得られる効果について説明してきたね。

ちなみにこれらの効果や魅力は、

  • 一度読み終えてすぐに読み返した場合
  • ある程度の時間を置いて読み返した場合

どっちでも実感できると思うよ!

もちろん、記憶に定着させるって意味で言うなら、さっき説明したエビングハウスの忘却曲線で証明されてるように、すぐに読み返すべきだよね。

でも何かを記憶したいっていう理由じゃないんだったら、

  • 時間を空けて読み返すことで、より新鮮な気持ちで楽しく読み直すことができる
  • 期間を置いた分だけ知識が熟成されるので、新しい発見は久しぶりに読み返した方が多い

こんなふうに時間を空けることは、それはそれで意味があると思うんだ。

まぁ、正直どっちでもいいかな~ってかんじ!

無理をするのは時間の無駄

目頭を押さえてる人

これまで「同じ本を読むことの魅力や効果」について説明してきたけど、何でもかんでも読み返すべきではないとも思ってるんだよね。

だって、同じ本を何度も読み返すってことはそれだけ自分の時間を消費するってことでしょ?

貴重な時間」を「微妙な本」に割くのは正直もったいないよね。

自分に定着させたい内容があるようなら、その本は何度も読むべきだと思う。

でも、そうじゃないならどっちでもいいんじゃない?

  • 単純に楽しいから
  • なんか読んでて気分がいい

こんなふうに思うなら繰り返し読めばいいと思うけど、そうじゃないなら無理して読まなくいいと思うよ!

さいごに:同じ本を何度も読むのって楽しいよね

「まとめ」と書かれた画像

今回説明した内容についてまとめるよ。

同じ本を何度も読む魅力・効果
  1. 単純に楽しい
  2. 本の内容が自分に定着する
  3. 読むたびに新しい気付きがある
  4. 心が落ちつく

ザっとこんなかんじかな。

まぁ色々と書いたけど、個人的には同じ本を何度も読むのって、なんだか楽しいから好きだけどね。

同じ本を繰り返し読んだ経験がないって人はぜひ試してみてね!

ちなみに僕のブログでは、

こんな記事もあるから、本が好きな人はぜひ見に来てね!

それでは!